« 【社労士】雇用保険法 > 雇用二事業/無料職業訓練を向上、専門学校の基準厳しく 厚労省(20110203) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 不当労働行為/記事掲載後に業務外す 派遣社員への不当労働行為認める(20110204) »

2011.02.04

【社労士】労働一般常識 > パート労働法/パートの処遇改善へ厚労省研究会 今夏メドに報告書(20110203)

パートの処遇改善へ厚労省研究会 今夏メドに報告書 2011/ 2/ 3 日本経済新聞

 厚生労働省は3日、「今後のパートタイム労働対策に関する研究会」(座長・今野浩一郎学習院大教授)を立ち上げた。改正パート労働法の施行から3年たち、見直しに向けて論点を探る。通常の正社員に比べて低い処遇をどう改善するかや、正社員登用の仕組みを整えるための法制度を議論する。今夏をメドに報告書をまとめる。
 労働法や経済学、社会学の専門家7人が月に1回議論する。今後、パート労働者の実態分析や海外の事例を調べたり、企業などから聞き取りしたりする。
 2008年4月に施行した改正パート労働法は、正社員と同じ仕事をする場合には差別的な取り扱いをしないといった内容を盛り込んでいる。同法は3年後の見直しを決めており、今回の研究会はそれを踏まえたもの。
 【関連記事】「改正パート労働法施行、48%が処遇見直し 民間調べ 2008/ 9/17 NIKKEI NET」 / 「フルタイムへ配慮求める パート労働法指針改正案 2007/ 8/25 asahi.com」 / 「正社員との差別禁止、改正パートタイム労働法が成立 2007/ 5/25 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】雇用保険法 > 雇用二事業/無料職業訓練を向上、専門学校の基準厳しく 厚労省(20110203) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 不当労働行為/記事掲載後に業務外す 派遣社員への不当労働行為認める(20110204) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/50771452

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > パート労働法/パートの処遇改善へ厚労省研究会 今夏メドに報告書(20110203):

« 【社労士】雇用保険法 > 雇用二事業/無料職業訓練を向上、専門学校の基準厳しく 厚労省(20110203) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 不当労働行為/記事掲載後に業務外す 派遣社員への不当労働行為認める(20110204) »