« 【社労士】労働一般常識 > 毎月勤労統計/現金給与総額、2010年 0.5%増(20110201) | トップページ | 【社労士】雇用保険法 > 雇用二事業/求職者の職業訓練 サボりには罰則強化 審議会答申(20110201) »

2011.02.02

【社労士】労働一般常識 >労働者派遣法/マツダ、派遣社員を直接雇用へ 日産・トヨタに続き(20110201)

マツダ、派遣社員を直接雇用へ 日産・トヨタに続き 2011/ 2/ 1 asahi.com

 マツダは1日、事務系の派遣社員の一部を直接雇用にすることを明らかにした。今の派遣社員は、パソコン操作などおもに専門の作業に限って派遣されている。直接雇う期間社員にすることで、職場の実態に応じ様々な作業をこなせるようにするのが狙いとしている。
 事務系と開発部門を合わせて約330人の派遣社員のうち、事務系で会社が必要と判断したら、1月から契約期間が切れる際に直接雇用に切り替えているという。契約期間は1年以内で、更新しても最長で3年未満。開発部門の派遣社員への拡大も検討する。
 自動車業界では、日産自動車が昨年10月、派遣社員の直接雇用を始めた。トヨタ自動車も今年4月に派遣社員から約400人を事務を補助する正社員として採用する。
 【関連記事】「【社労士】労働一般常識 >労働者派遣法/トヨタ、派遣社員400人を一般職に採用 4月(20110105)」 / 「【社労士】労働一般常識 > 雇用動向/日産:派遣の直接雇用切り替え 事前面談で社員選考か(20100818)

|

« 【社労士】労働一般常識 > 毎月勤労統計/現金給与総額、2010年 0.5%増(20110201) | トップページ | 【社労士】雇用保険法 > 雇用二事業/求職者の職業訓練 サボりには罰則強化 審議会答申(20110201) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/50753612

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 >労働者派遣法/マツダ、派遣社員を直接雇用へ 日産・トヨタに続き(20110201):

« 【社労士】労働一般常識 > 毎月勤労統計/現金給与総額、2010年 0.5%増(20110201) | トップページ | 【社労士】雇用保険法 > 雇用二事業/求職者の職業訓練 サボりには罰則強化 審議会答申(20110201) »