« 【社労士】労働安全衛生法 > 健康診断/メタボ指導、最後まで終了13%どまり 09年度健診(20110121) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/就活期間「短すぎれば学生不安に」 経団連会長指摘(20110124) »

2011.01.25

【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/採用基準はTOEIC730点 武田が13年春新卒入社から(20110123)

採用基準はTOEIC730点 武田が13年春新卒入社から  2011/ 1/23 日本経済新聞

 武田薬品工業は2013年春入社の新卒採用から、応募条件に英語能力テスト「TOEIC」(990点満点)で730点以上の基準を設ける。同社は職種別に採用を実施しており、新基準は研究開発や管理部門などが対象。国内営業や工場勤務は除く。社員に英語検定の目標点数を示す企業は多いが、学生に基準点の達成を義務付けるのは珍しい。
 730点は「どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素地を備えている」レベル。同試験の平均点は570点前後で、学生には高いハードルになりそうだ。武田薬品は昨年、研究部門のトップに外国人が就任し、取締役会も英語で開くなど、国際化を急速に進めている。
 【関連記事】「英語できる女性、年収4割高い 1万4千人調査 2005/11/16 asahi.com

|

« 【社労士】労働安全衛生法 > 健康診断/メタボ指導、最後まで終了13%どまり 09年度健診(20110121) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/就活期間「短すぎれば学生不安に」 経団連会長指摘(20110124) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/50682181

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/採用基準はTOEIC730点 武田が13年春新卒入社から(20110123):

« 【社労士】労働安全衛生法 > 健康診断/メタボ指導、最後まで終了13%どまり 09年度健診(20110121) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/就活期間「短すぎれば学生不安に」 経団連会長指摘(20110124) »