« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/伊藤園、11年4月の新卒採用を追加募集(20110125) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/トヨタ労組の一時金要求、181万円前後 1万円高く(20110126) »

2011.01.27

【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/経団連会長、性急な就活短縮に懸念(20110126)

経団連会長、性急な就活短縮に懸念 2011/ 1/26 日本経済新聞

 大学新卒者の就職活動が長期化している問題で、日本経団連の米倉弘昌会長は26日の記者会見で、大学側から採用活動の開始時期を遅らせるよう要望が出ていることについて、「学生の意向を反映しているのなら、十分考慮しないといけない」と述べた。一方、「卒業後も就職活動をしないといけなくなる人が出てくるのではないか」として、就活期間の性急な短縮への懸念を示した。
 経団連は企業の採用活動の指針となる倫理憲章で、面接・試験など選考活動の開始時期を大学4年4月からと定めている。2013年4月入社の採用から、会社説明会などの広報活動を大学3年12月以降とする見直しを決めたが、選考活動の時期は据え置いている。これに対し、大学側はさらに開始時期を遅らせるよう求めている。
 また米倉会長は政府が検討する農業の構造改革について、「農業の生産性を上げると同時に、農業生産法人の規制緩和を進めるべきだ」と指摘した。2月中に経団連として農業に関する提言を出す計画を表明。農工連携の実例を集め、3月に公表する。
 【関連記事】「就活期間「短すぎれば学生不安に」 経団連会長指摘 2011/ 1/24 日本経済新聞」 / 「採用選考「大学4年8月から」 同友会代表幹事が提案  経団連案「一段の見直し必要」  2011/ 1/20 日本経済新聞」 / 「【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/「就活は3年生の12月以降に」 経団連が正式決定(20110113)」 / 「新卒向け会社説明会遅らせて 経団連が企業へ要請検討 2011/ 1/ 6 asahi.com」 / 「大手商社、採用活動を4年生の夏以降に 13年春入社の大学新卒から 学業への影響に配慮 2010/10/ 6 日本経済新聞」 / 「大学3年、はや「就活」スタート 大阪で企業合同説明会 2010/ 6/ 2 asahi.com」 / 「11年春の大卒生、内定率47.8% 文系学生の苦戦続く 2010/ 5/19 日本経済新聞」 / 「【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/来春の大卒求人、2年連続悪化(20100421)」 / 「大卒求人の撤回企業相次ぐ 11年春採用、業績低迷で 2010/ 3/ 6 asahi.com」 / 「【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/正社員採用なし企業 最悪の47.5%(20100304)

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/伊藤園、11年4月の新卒採用を追加募集(20110125) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/トヨタ労組の一時金要求、181万円前後 1万円高く(20110126) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/50698676

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/経団連会長、性急な就活短縮に懸念(20110126):

» 資格試験に合格する『非常識な勉強法』☆合格率3%を切る超難関試験を始め452個の資格試験に合格! [お役立ち情報]
公認会計士、国家公務員一種試験など ━━━━━━━━━━━━━━━━━ 合格率3... [続きを読む]

受信: 2011.01.27 20:09

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/伊藤園、11年4月の新卒採用を追加募集(20110125) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/トヨタ労組の一時金要求、181万円前後 1万円高く(20110126) »