« 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/電機連合、賃金改善の統一要求見送り 2年連続(20110120) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/ゼンセン同盟、賃金1%上げ要求(20110120) »

2011.01.25

【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/給与総額1%上げ「極めて厳しい」 経団連会長が講演(20110120)

給与総額1%上げ「極めて厳しい」 経団連会長が講演 2011/ 1/20 日本経済新聞

 日本経団連の米倉弘昌会長は20日、東京都内で開かれた「労使フォーラム」で講演した。春季労使交渉で給与総額の1%引き上げを経営側に求める連合の方針について「実現は極めて厳しい」との認識を改めて示した。
 企業業績の持ち直しなどを背景に、連合が労働者への配分を求めていることについては「分配の議論に終始するのではなく、労使が一丸となって企業の競争力を強化することが企業の成長と処遇改善につながる」と強調した。
 【関連記事】「春季労使交渉スタート、経団連と連合がトップ会談 2011/ 1/19 日本経済新聞」 / 「経団連、定昇を容認 企業業績が改善 2011/ 1/17 日本経済新聞」 / 「個別労組は雇用・定昇維持優先 連合方針は踏襲せず 2011/ 1/17 日本経済新聞

|

« 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/電機連合、賃金改善の統一要求見送り 2年連続(20110120) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/ゼンセン同盟、賃金1%上げ要求(20110120) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/50682045

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/給与総額1%上げ「極めて厳しい」 経団連会長が講演(20110120):

« 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/電機連合、賃金改善の統一要求見送り 2年連続(20110120) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/ゼンセン同盟、賃金1%上げ要求(20110120) »