« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/派遣時給0.4%上昇 11月民間調べ、ITや技術系伸びる(20110112) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働問題/雇用調整助成金、4月に一部減額 厚労省(20110114) »

2011.01.17

【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/日産労組が賃上げ要求へ 実質1000円、今春の交渉(20110112)

日産労組が賃上げ要求へ 実質1000円、今春の交渉 業績回復受け 2011/ 1/12 日本経済新聞

 日産自動車労働組合(日産労組、寺門勉中央執行委員長)が2011年春の労使交渉で賃金改善を求める見通しとなった。要求額は前年と同じ月額7000円で、実質的に1000円の賃金改善に相当する。上部組織の自動車総連は賃金改善の統一要求を見送る執行部案を決めたが、日産労組は業績の回復を背景に賃上げ要求できる環境が整っていると判断した。
 自動車業界では自動車総連のほか、トヨタ自動車グループ各社の労働組合で構成する全トヨタ労働組合連合会(東正元会長)も賃金改善の統一要求を見送る方針を固めている。
 日産は成果主義に基づく独自の賃金体系をとっており、昇給原資となる「賃金改訂原資」7000円を要求する見通し。産業界で一般的な要求方式に換算すると1人当たり1000円の賃金改善に相当する。2月中旬までに要求額を正式に固め、経営側に要求する。
 日産の2011年3月期連結業績は最終利益が2700億円と前期の423億円から大幅に増加する見通し。
 日産労組は10年春も月額7000円の賃金改訂原資を要求、回答は6200円だった。今期の業績は回復するものの経営側は足もとの国内新車市場の冷え込みや円高などを懸念している。
 【関連記事】「日産、賃金改善見送りへ 一時金、満額近くで交渉 2010/ 3/12 NIKKEI NET」 / 「【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/自動車大手労組 春闘の要求始める(20100217)」 / 「【社労士】労働一般常識 > 賃金動向/日産労組、賃上げ1000円要求へ(20100118)

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/派遣時給0.4%上昇 11月民間調べ、ITや技術系伸びる(20110112) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働問題/雇用調整助成金、4月に一部減額 厚労省(20110114) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/50610502

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/日産労組が賃上げ要求へ 実質1000円、今春の交渉(20110112):

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/派遣時給0.4%上昇 11月民間調べ、ITや技術系伸びる(20110112) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働問題/雇用調整助成金、4月に一部減額 厚労省(20110114) »