« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向/地方公務員給与、7年連続で国家公務員下回る(20101228) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金不正受給/遺族年金1200万円不正受給、男を告訴 大阪市職員共済組合(20101228) »

2010.12.31

【社労士】労働一般常識 > 公務員制度/地方公務員281万人、過去最少を更新(20101228)

地方公務員281万人、過去最少を更新 2010/12/28 YOMIURI ONLINE

 総務省は27日、4月1日時点の地方自治体の定員管理調査結果を発表した。
 警察官や教職員などを含む地方公務員の総数は281万3875人で、前年より4万1231人減った。16年連続の減少で、1975年の調査開始以来、過去最少を更新した。
 【関連記事】「地方公務員289万人、過去最少 分限処分は最多 2008/12/25 asahi.com」 / 「地方公務員、純減最大に  2008/11/ 1 NIKKEI NET」 / 「市区町村、2010年に職員8%純減 2006/ 4/27 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向/地方公務員給与、7年連続で国家公務員下回る(20101228) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金不正受給/遺族年金1200万円不正受給、男を告訴 大阪市職員共済組合(20101228) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/50452749

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度/地方公務員281万人、過去最少を更新(20101228):

« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向/地方公務員給与、7年連続で国家公務員下回る(20101228) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金不正受給/遺族年金1200万円不正受給、男を告訴 大阪市職員共済組合(20101228) »