« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向/「時給100円、月額1万円以上賃上げ」 全労連春闘案(20101222) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 医療問題/国立・労災病院、運営組織統合は1年後メドに結論(20101227) »

2010.12.31

【社労士】雇用保険法 > 失業給付/失業手当引き上げ提案、実現なら5年ぶり 厚労省審議会(20101223)

失業手当引き上げ提案、実現なら5年ぶり 厚労省審議会 2010/12/23 asahi.com

 厚生労働省の労働政策審議会雇用保険部会は22日、失業手当の給付額について2011年度から引き上げを図るべきだとする報告書案をまとめた。下限額が最低賃金の全国加重平均を下回ったことや依然続く厳しい雇用情勢を受けての措置。実現すれば引き上げは5年ぶりとなる。
 来年の通常国会に雇用保険法改正案を提出し、年度当初からの実施を目指す。
 失業手当は離職前6カ月間の平均賃金を基に計算し、日額の上下限も決まっている。毎年8月に平均給与額の変化に応じて改定される。07年以降は引き下げが続き、下限額が今年度初めて最低賃金の全国加重平均を下回ったため、引き上げる。
 下限額は1600円から1856円に引き上げる。上限額は30歳未満が290円増の6435円、30~44歳が325円増の7150円、45~59歳が360円増の7865円とする。
 また、失業手当に対する国庫負担割合を現行の13.75%から本則の25%に戻すことについては、厳しい財政事情を踏まえて来年度は見送る方針。
 【関連記事】「失業給付、6年ぶり高水準 09年度、4~12月で1兆円超に 2010/ 3/ 8 NIKKEI NET」 / 「失業手当の受給者急増 3千億円追加投入方針 補正予算 2009/12/ 3 asahi.com」 / 「雇用保険、適用範囲拡大で1500億円の財政負担増 厚労省試算 2009/11/19 NIKKEI NET」 / 「雇用保険料率、1.2%に上げ 労使が大筋合意 2009/10/28 NIKKEI NET」 / 「雇用対策資金、残高3分の1に 労働保険特会、09年度補正後 2009/ 6/28 NIKKEI NET」 / 「改正雇用保険法成立  2009/ 3/27 NIKKEI NET」 / 「「雇用保険料引き下げやむを得ず」 厚労省が報告書素案  2008/12/17 NIKKEI NET」 / 「雇用保険料率、来年度に限り0・8%へ引き下げ容認…厚労省 2008/12/17 YOMIURI ONLINE」 / 「雇用保険料率下げ、年内に結論 労政審 2008/11/11 NIKKEI NET」 / 「雇用保険料率0.8%に 厚労省が提示 追加経済対策に明記へ 2008/10/29 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向/「時給100円、月額1万円以上賃上げ」 全労連春闘案(20101222) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 医療問題/国立・労災病院、運営組織統合は1年後メドに結論(20101227) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/50452192

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】雇用保険法 > 失業給付/失業手当引き上げ提案、実現なら5年ぶり 厚労省審議会(20101223):

« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向/「時給100円、月額1万円以上賃上げ」 全労連春闘案(20101222) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 医療問題/国立・労災病院、運営組織統合は1年後メドに結論(20101227) »