« 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度/年金型保険の二重課税、20日から還付手続き(20101015) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 協会けんぽ/協会けんぽ、3年連続の赤字 前年度から拡大、4830億円(20101225) »

2010.10.17

【社労士】労働一般常識 > 外国人労働者/介護士試験も外国人配慮 厚労省、表現分かりやすく(20101016)

介護士試験も外国人配慮 厚労省、表現分かりやすく 2010/10/16 日本経済新聞

 厚生労働省は16日までに、介護福祉士国家試験を受けるインドネシアなどからの外国人に配慮し、分かりやすい表現への言い換えや病名への英語併記などの見直しを、来年1月実施の試験から導入すると発表した。
 経済連携協定(EPA)に基づいて来日した介護福祉士候補者の受験は2012年1月以降だが、厚労省は「試験問題の表現がどのように変わったかを先に示せば、試験対策の勉強に役立つ」として先行実施を決めた。
 専門用語では「麻痺(まひ)」のような難しい漢字には振り仮名を付ける。一般的な表現でも、例えば「光源を設ける」を「照明を設ける」と言い換え、介護現場で職員の意思疎通に影響を与えない範囲で分かりやすい表現に改める。
 また、英語に慣れている候補者に配慮し、「肺結核」など病名と外国人名は英語を併記する。
 EPAの看護師候補者向けには、来年2月の試験から同様に見直すことが既に決まっている。
 EPAではインドネシア、フィリピン両国から千人以上の候補者が来日。今年2月の看護師試験で初の合格者が生まれたが、合格率はわずか1%だった。介護福祉士試験も合格率が日本人でも50%前後にとどまることから、両国政府が配慮を求めていた。
 【関連記事】「看護師試験、病名に英語併記 外国人受験者を支援 2010/ 8/25 日本経済新聞」 / 「「日本で看護師」断念の帰国続々…漢字など壁 2010/ 7/ 9 YOMIURI ONLINE」 / 「【社労士】労働一般常識 > 外国人労働者/看護師試験 外国人合格者 わずか3人(20100327)」 / 「外国人看護師・介護士の受け入れ後押し 政府、試験や研修改善 2010/ 3/ 7 NIKKEI NET」 / 「日本派遣のフィリピン人看護師候補、今年も求人低調 2010/ 2/ 2 asahi.com」 / 「看護師派遣継続に比大統領が意欲 2009/ 6/18 YOMIURI ONLINE」 / 「フィリピンから看護師研修生ら270人が来日 2009/ 5/11 YOMIURI ONLINE」 / 「外国人看護師・介護士、受け入れ低調 2009/ 5/10 NIKKEI NET」 / 「フィリピン人看護師や介護士、09年度以降に受け入れ延期 2008/ 3/20 NIKKEI NET」 / 「「比看護師」誕生、都が支援…合格へ日本語指導 2007/11/14 YOMIURI ONLINE」 / 「フィリピン人看護師研修、受け入れ機関に条件・厚労省指針案 2007/ 1/21 NIKKEI NET」 / 「フィリピン人看護師ら受け入れ、2年間で1千人 EPA 2006/ 9/11 asahi.com」 / 「日比経済連携協定に署名・日本、初の看護師受け入れ 2006/ 9/ 9 NIKKEI NET」 / 「看護の志、言葉の壁 でも「頑張ります」 ルポにっぽん 2009/ 3/ 2 asahi.com

|

« 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度/年金型保険の二重課税、20日から還付手続き(20101015) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 協会けんぽ/協会けんぽ、3年連続の赤字 前年度から拡大、4830億円(20101225) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/49765307

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 外国人労働者/介護士試験も外国人配慮 厚労省、表現分かりやすく(20101016):

« 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度/年金型保険の二重課税、20日から還付手続き(20101015) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 協会けんぽ/協会けんぽ、3年連続の赤字 前年度から拡大、4830億円(20101225) »