« 【社労士】労働一般常識 > 労働問題/職場のストレス検査、健診時に実施を 厚労省検討会(20100907) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 介護保険法/厚労省が特養の相部屋容認 都内自治体に安堵の声(20100907) »

2010.09.08

【社労士】社会一般常識 > 介護保険法・介護・福祉ロボ、安全基準策定へ 厚生・経産省検討会が初会合(20100907)

介護・福祉ロボ、安全基準策定へ 厚生・経産省検討会が初会合 2010/ 9/ 7 日本経済新聞

 厚生労働省と経済産業省は7日、介護や福祉の現場で使われる生活支援ロボットの普及を目指す「介護・福祉ロボット開発・普及支援プロジェクト検討会」の初会合を開いた。官民が連携して介護現場のニーズに即したロボット開発を進めることで一致。早期の安全基準策定に向け、今後実用試験や開発現場と介護現場のマッチングを進めることを確認した。
 会合で経産省は、専門の研究施設で安全に関するデータを収集・分析し、早期の安全基準策定につなげる方針を表明。民間事業者からはパナソニックが自社のロボット開発の現状を説明した。
 一方で、介護関連の団体などからは「現場がよく見えていない」などの指摘も出た。今後、ユーザーなどの声も反映した形で開発を進めることで合意した。
 高齢者の自立や介護者の負担軽減の観点から実用化に期待がかかる生活支援ロボットだが、現状は対人安全の技術や基準が整っておらず、公的介護保険の給付対象にもなっていない。
 【関連記事】「介護ロボット実用化へ支援…経産省方針 2009/ 3/29 YOMIURI ONLINE」 / 「介護支援ロボで安全基準づくり 経産省が報告書 2009/ 3/25 NIKKEI NET」 / 「介護ロボ普及へ公的支援を検討 経産省 2009/ 3/25 NIKKEI NET」 / 「介護ロボットを体験 厚労相と経産相 2008/11/10 NIKKEI NET」 / 「経産省、介護ロボの安全基準作成へ 技術開発促す 2008/11/ 9 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働一般常識 > 労働問題/職場のストレス検査、健診時に実施を 厚労省検討会(20100907) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 介護保険法/厚労省が特養の相部屋容認 都内自治体に安堵の声(20100907) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/49386058

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 介護保険法・介護・福祉ロボ、安全基準策定へ 厚生・経産省検討会が初会合(20100907):

« 【社労士】労働一般常識 > 労働問題/職場のストレス検査、健診時に実施を 厚労省検討会(20100907) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 介護保険法/厚労省が特養の相部屋容認 都内自治体に安堵の声(20100907) »