« 【社労士】労働一般常識 > 労働問題/昇進遅れ・パワハラ… 国家公務員の悩み相談、過去最多(20100813) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 医療費抑制/マイクロソフト、医療IT事業参入を正式発表(20100813) »

2010.08.15

【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/人材派遣の世界2位、フジスタッフにTOB(20100813)

人材派遣の世界2位、フジスタッフにTOB オランダのランスタッド、完全子会社化狙う  2010/ 8/13 日本経済新聞

 人材派遣世界2位のランスタッド・ホールディング(オランダ)は13日、国内6位のフジスタッフホールディングス(HD)に対してTOB(株式公開買い付け)を実施し、完全子会社にすると発表した。買い付け額は最大で175億円。フジスタッフHDは国内人材派遣市場の縮小を見込んで海外展開を模索しており、世界44カ国で事業展開するランスタッドの傘下で生き残りを目指す。
 TOBの買い付け価格は13日終値(1万7300円)に比べ59.0%高い1株2万7500円。買い付け期間は16日から10月13日まで。74.4%以上の株式取得(新株予約権含む)を成立条件としている。
 ランスタッドはフジスタッフHDの発行済み株式の約20%を保有する第2位株主で、合計で約47%を保有するフジスタッフHDの増山浩史会長ら創業者一族と、TOB応募について契約した。TOBが成立すれば、フジスタッフHDは上場廃止となる見通しだ。
 ランスタッドはフジスタッフHDの完全子会社化により、日本の人材派遣市場に本格参入する。2011年にもフジスタッフHDの社名を変更し、日本でも「ランスタッド」のブランドでサービスを始める。
 08年秋の金融危機後、製造業を中心に雇用調整が進んだことで、09年度に日本の人材派遣市場は前の年度比で30%縮小した。フジスタッフHDの10年3月期売上高も603億円と31%減った。
 フジスタッフHDは製造業派遣のアイラインと事務系の登録型派遣を手がけるフジスタッフが07年4月に経営統合して発足。現在も売上高のほぼ半分ずつを製造業派遣と登録型派遣が占める。
 民主党政権は人材派遣の規制を強化しており、今年3月には製造業派遣と登録型派遣の原則禁止を盛り込んだ労働者派遣法改正案を閣議決定した。この法案が成立した場合に、フジスタッフHDも業績への影響が避けられない見込みだ。
 法案の決着を待たずにTOBを決めた理由について、ランスタッドのベン・ノートブーム最高経営責任者(CEO)は「日本の人材派遣市場は世界2位の規模があり、中長期では市場拡大も見込めるため」と説明。「買収後も事業構造は再編しない。内部成長により将来は国内シェア首位を目指す」と話した。
 【関連記事】「人材派遣・インテリジェンス、USENが売却へ 2010/ 6/18 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】労働一般常識 > 労働問題/昇進遅れ・パワハラ… 国家公務員の悩み相談、過去最多(20100813) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 医療費抑制/マイクロソフト、医療IT事業参入を正式発表(20100813) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/49150196

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/人材派遣の世界2位、フジスタッフにTOB(20100813):

« 【社労士】労働一般常識 > 労働問題/昇進遅れ・パワハラ… 国家公務員の悩み相談、過去最多(20100813) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 医療費抑制/マイクロソフト、医療IT事業参入を正式発表(20100813) »