« 【社労士】労働安全衛生法 > うつ病対策/「勤労者 心の電話相談」過去最多 将来への不安も急増(20100817) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/医学部の地域枠、16大学定員割れ(20100817) »

2010.08.18

【社労士】労働一般常識 > 雇用動向/いすゞ、期間工の採用再開 関東2工場で90人(20100816)

いすゞ、期間工の採用再開 関東2工場で90人  2010/ 8/16 日本経済新聞

 いすゞ自動車は期間従業員の採用を再開する。まずトラックを組み立てる藤沢工場(神奈川県藤沢市)とエンジンなどを製造する栃木工場(栃木県栃木市)で9月から12月までの4カ月間に合計90人を雇用する。東南アジアや中国などのトラック需要が好調に推移しており、輸出用車両を中心に生産体制を強化する。
 いすゞが期間従業員を採用するのはリーマン・ショックを受けてトラック需要が急減する直前の2008年8月以来、2年1カ月ぶりとなる。
 今年に入り、アジア地域など新興国を中心にトラック需要は回復傾向にある。いすゞはこれまで藤沢と栃木に約4000人いる正社員で対応していたが、さらなる増産が見込まれることから期間従業員の採用再開を決めた。採用した期間従業員の来年1月以降の契約については「需要動向がわからず、現状では決めていない」(いすゞ)としている。
 いすゞは08年12月で国内工場に約1400人いた非正規従業員(期間従業員と派遣従業員)全員の契約を打ち切ると発表。雇用期間中だった従業員も含まれていたことから「非正規切り」として社会問題化した。
 【関連記事】「元期間従業員の賃金減額、いすゞに全額支払い命令 地裁支部 2009/ 5/13 NIKKEI NET」 / 「いすゞの派遣社員4人、解雇撤回求め仮処分を申請 2009/ 1/ 6 NIKKEI NET」 / 「「解雇無効」の仮処分申請 いすゞ藤沢の派遣労働者ら 2008/12/26 asahi.com」 / 「いすゞ、期間従業員の途中解雇を撤回 550人が対象 2008/12/24 NIKKEI NET」 / 「いすゞの期間従業員、解雇通告で審尋 2008/12/19 NIKKEI NET」 / 「「解雇予告無効」いすゞ藤沢工場非正規従業員申し立てへ 2008/12/ 8 asahi.com」 / 「いすゞ期間従業員 解雇予告停止求める 2008/12/ 5 YOMIURI ONLINE」 / 「期間従業員ら4人が労組結成 いすゞ栃木工場 2008/12/ 4 asahi.com」 / 「「解雇無効」申し立てへ いすゞ期間従業員ら 2008/12/ 1 asahi.com」 / 「いすゞが工場の非正社員を全員解約 年内1400人 2008/11/19 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働安全衛生法 > うつ病対策/「勤労者 心の電話相談」過去最多 将来への不安も急増(20100817) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/医学部の地域枠、16大学定員割れ(20100817) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/49177599

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向/いすゞ、期間工の採用再開 関東2工場で90人(20100816):

« 【社労士】労働安全衛生法 > うつ病対策/「勤労者 心の電話相談」過去最多 将来への不安も急増(20100817) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/医学部の地域枠、16大学定員割れ(20100817) »