« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/医師不足解消へ、都道府県に派遣センター 厚労省が構想(20100822) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度/大阪市、職員9000人削減 2023年度末までに、改革案骨子(20100824) »

2010.08.29

【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/医師確保へ専門組織 静岡県、医学生に情報発信(20100824)

医師確保へ専門組織 静岡県、医学生に情報発信 2010/ 8/24 日本経済新聞

 静岡県は23日、医師確保対策を専門的に推進する組織「地域医療支援センター(仮称)」を、10月中に県庁内に設ける考えを明らかにした。医療関係者や県内3カ所の保健所などで構成。研修医と医学生向けに、県内就職を促す情報発信や研修を実施する。また奨学金を受けている医学生の県内病院への配置決定などに取り組む。
 同日、県庁内で開いた2010年度第1回「医療対策協議会」(会長・篠原彰静岡県医師会副会長)で報告した。国が地域医療の崩壊を防ぐために創設した基金を活用し、県の「地域医療再生計画」の一環として開設する。設置期間は13年度末までで、事業費は7億6880万円を予定している。
 センターは本部(事務局、県地域医療課)と支部(事務局、各保健所)で構成。本部には医療関係者ら数人による理事会と運営会議を設ける。支部は地区内の各病院からの事業提案を本部につなぐほか、医師不足の実態調査や医師に対する具体的な支援策を担う。
 県による今年4月1日時点の調査によると、45ある公的病院の診療科単位での常勤医充足率は80.2%。09年4月1日時点から2.7ポイント下がり、医師不足状況は深刻化している。
 【関連記事】「医学部の地域枠、16大学定員割れ 2010/ 8/17 YOMIURI ONLINE」 / 「医学部の新設解禁も検討 鈴木・文科省副大臣 2010/ 6/24 日本経済新聞」 / 「医師不足解消へ61大学が定員増 10年度、審議会が了承 2009/12/19 NIKKEI NET」 / 「医学部の定員、360人増へ…地域枠拡大 2009/12/ 7 YOMIURI ONLINE」 / 「民主公約…医師不足には医学部定員5割増し 2009/ 7/27 YOMIURI ONLINE」 / 「医学部定員369人増へ 「地域で仕事」条件の入学枠 2009/ 7/17 asahi.com」 / 「医学部定員、700人増 来年度、地域医療・産科確保へ 2008/11/ 5 asahi.com」 / 「医学部定員増で学長に協力要請 文科省が説明会 2008/ 9/16 NIKKEI NET」 / 「医学部定員、760人増員へ 09年度入学者分 2008/ 8/29 NIKKEI NET」 / 「医学部定員5割増、厚労省検討会が医師不足解消へ目標 2008/ 8/28 YOMIURI ONLINE」 / 「医学部定員1.5倍 10年後、地域偏在を解消 2008/ 8/25 NIKKEI NET」 / 「医学部定員「毎年400人増を」 厚労相が協議へ 2008/ 7/10 asahi.com

|

« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/医師不足解消へ、都道府県に派遣センター 厚労省が構想(20100822) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度/大阪市、職員9000人削減 2023年度末までに、改革案骨子(20100824) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/49286474

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/医師確保へ専門組織 静岡県、医学生に情報発信(20100824):

« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/医師不足解消へ、都道府県に派遣センター 厚労省が構想(20100822) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度/大阪市、職員9000人削減 2023年度末までに、改革案骨子(20100824) »