« 【社労士】社会一般常識 > 少子高齢化問題/高齢者不明:医療保険利用ない不明者、年金支給一時停止--厚労省方針(20100821) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働問題/「従業員に心の病」増加傾向は44% 上場企業調査(20100821) »

2010.08.22

【社労士】社会一般常識 > 少子高齢化問題/75歳以上の537人、所在不明の可能性 北海道・旭川(20100821)

75歳以上の537人、所在不明の可能性 北海道・旭川 2010/ 8/21 asahi.com

 所在がわからない高齢者が全国で多数に上っている問題で、北海道旭川市が対象を75歳以上まで広げて調べたところ、所在不明の可能性がある人が計537人いることが21日わかった。医療保険や介護保険、公的サービスを利用していない高齢者を書類から調べて一人ひとり数えた。市内の対象者全体の1%を超えており、100歳未満でも所在不明者がかなりいる可能性が浮かび上がった。
 537人の中には病気をせず、介護も受けずに元気に生活している高齢者も含まれている。市は週明けから民生委員に対する聞き取りを始めて実態を確認し、早ければ9月から住所地を訪ねる現地調査をしていく方針だ。
 市によると、75歳以上の人は7月末時点で市内に4万3123人。過去2年間に医療保険や介護保険を使わず、バスの割引カード、屋根の雪下ろし助成、マッサージの治療費補助など公共サービスを受けていない人を調べて数えたところ、537人いた。
 旭川市に所在がわからない100歳以上の人はいない。男性1人の所在が確認できなかったことが一時あり、対象年齢を下げて調べていた。
 【関連記事】「不明の高齢者、横浜市で38人  2010/ 8/18 日本経済新聞」 / 「【社労士】社会一般常識 > 少子高齢化問題/不明高齢者、住民基本台帳から80人抹消…神戸(20100817)」 / 「不明「100歳以上」242人…読売全国調査 2010/ 8/15 yomiDr.」 / 「100歳以上不明、全国279人 兵庫・大阪などに集中 2010/ 8/13 asahi.com」 / 「不明109歳の年金、月5万円を今も支給 2010/ 8/11 YOMIURI ONLINE」 / 「「100歳長寿者に面会、確認を」 厚労省が自治体に通知 2010/ 8/ 5 日本経済新聞

|

« 【社労士】社会一般常識 > 少子高齢化問題/高齢者不明:医療保険利用ない不明者、年金支給一時停止--厚労省方針(20100821) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働問題/「従業員に心の病」増加傾向は44% 上場企業調査(20100821) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/49217192

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 少子高齢化問題/75歳以上の537人、所在不明の可能性 北海道・旭川(20100821):

« 【社労士】社会一般常識 > 少子高齢化問題/高齢者不明:医療保険利用ない不明者、年金支給一時停止--厚労省方針(20100821) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働問題/「従業員に心の病」増加傾向は44% 上場企業調査(20100821) »