« 【社労士】健康保険法 > 医療費抑制/飲食店の喫煙、濃度規制導入へ 従業員保護で厚労省(20100808) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 医療費抑制/後発薬大手3社の4~6月、純利益そろって増加(20100809) »

2010.08.10

【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/応募受け付けたのに…来年度の職員採用中止(20100809)

応募受け付けたのに…来年度の職員採用中止 2010/ 8/ 9 YOMIURI ONLINE

 茨城県かすみがうら市は、来年度の職員採用を中止する。
 すでに採用試験の募集を終え、123人から応募を受け付けていたが、職員数削減を公約に掲げ、7月11日の市長選で初当選した宮嶋光昭市長が決断した。
 市職員課によると、職員採用は行政職10人、消防職2人を予定し、7月1日から1か月間募集。それぞれ68人、55人から応募があったが、宮嶋市長は今月2日、採用中止を指示した。市は翌3日、応募者におわびの通知を郵送した。市には、応募者数人から苦情が寄せられたという。
 市は2005年の合併後、06年度から消防職3~4人、08年度から行政職4~5人を毎年募集し、採用してきた。宮嶋市長は、ホームページで「市長選で『不退転の姿勢で行財政改革を断行』することを公約として掲げ当選させていただいた。市民との約束を少しでも早く実現することが責任」と説明している。
 【関連記事】「来春の道職員採用枠130人、今春の倍以上に 2010/ 3/24 日本経済新聞」 / 「岐阜県、職員採用凍結を撤回 組合の強い反発で 2010/ 2/16 asahi.com

|

« 【社労士】健康保険法 > 医療費抑制/飲食店の喫煙、濃度規制導入へ 従業員保護で厚労省(20100808) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 医療費抑制/後発薬大手3社の4~6月、純利益そろって増加(20100809) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/49110332

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/応募受け付けたのに…来年度の職員採用中止(20100809):

« 【社労士】健康保険法 > 医療費抑制/飲食店の喫煙、濃度規制導入へ 従業員保護で厚労省(20100808) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 医療費抑制/後発薬大手3社の4~6月、純利益そろって増加(20100809) »