« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向/ベスト電器、早期退職募集2日で終了 社員の8%が希望(20100804) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向/国家公務員の月給下げ幅、昨年より微減 人事院が勧告(20100805) »

2010.08.05

【社労士】国年法・厚年法 > 年金不正受給/高齢者不明:厚生労働省が年金受給でサンプル調査(20100805)

不明の100歳以上、31人に 年金受給者を抽出調査へ 2010/ 8/ 5 asahi.com

 行方がわからない100歳以上のお年寄りは、朝日新聞社の調べで4日午後10時現在、全国で計31人になった。東京都足立区や大阪府東大阪市では所在不明のおそれがある人が計30人以上いることが判明するなど、底なしの広がりを見せている。「世界一の長寿国」の根幹が揺らぐ事態に、厚生労働省は85歳以上の年金受給者840人をサンプル調査することを決めた。
 東京都足立区で15人、大阪府東大阪市で18人について所在不明の可能性がある未確認事案として、両自治体が調査を進めていることが分かった。足立区は5日、住民登録の現地を調べる。
 足立区では7月28日、111歳で男性都内最高齢とされていた加藤宗現さんの遺体が見つかった。問題の発覚を受け、区は来年3月末時点で100歳以上になる181人の調査を始めたが、15人の現状が確認できていない。
 181人のうち、今年1月以降、介護保険サービスを利用していない25人について、1年以内に会ったことがあるかどうか、地域の民生委員に聞いた。その結果、6人の状況が確認できなかった。担当している民生委員と区が連絡をとれていない9人分も合わせて、訪問調査するという。
 一方、大阪府東大阪市は4日、今年9月15日時点で100歳以上となる高齢者18人について確認作業をしていることを明らかにした。
 18人のうち10人は長期間、介護保険料の納付記録がない。他の8人のうち5人は最近は介護保険料の納付がなく、残り3人は納付記録はあるものの電話や面会で安否を確認できていないという。
 113歳で都内最高齢の古谷ふささんの所在がわからなくなっている東京都杉並区は、区内に住民登録がある100歳以上の高齢者252人(1日現在)について、改めて全員と面会して安否確認することを決めた。
 所在がわからない全国の100歳以上のお年寄りは、朝日新聞社の調べで計31人になった。神奈川や長野では県内最高齢者の所在が分かっていない。
 長野市は、県内最高齢者の110歳の男性が30年以上、所在不明であることが分かったと発表した。市によると、男性の住民登録がある場所に住んでいる息子は「30年以上前に伊豆に行った。音信不通だが、何かがあれば先方から連絡が来る手はずになっている」と話したという。息子が話した静岡県沼津市内の住所を確認すると、実在しないものだった。
 息子は4年前、敬老祝い金1万円を受け取った。その後、民生委員は息子に会うだけで本人の不在に気付かなかったという。
 神奈川県内で最高齢とされる川崎市の109歳の男性は、住民票を残したまま同居の娘(74)と転居をしたとみられる。市職員は2009年以降、男性と娘に接触できていない。男性の介護保険や医療保険の利用記録は2000年以降ないという。
 同市は敬老事業としてカタログギフトを毎年7月ごろに郵送していたが、昨年は届いたカタログが今年は届かなかった。不審に思った職員が自宅を訪問すると表札が変わっており、近所の住民が「転居した」と話したという。

高齢者不明:厚生労働省が年金受給でサンプル調査 2010/ 8/ 4 毎日jp

 厚生労働省は4日、死亡後に年金を不正受給しているケースがないかサンプル調査を実施していると明らかにした。年金受給者約4000万人のうち年金記録と住民票の住所が違う人ら約163万人から、4月生まれで85歳以上の約1万6000人の5%に当たる840人を無作為抽出した。足立区の事件を受け予定を早め、今月中旬に結果をまとめる。
 厚労省は、06年12月に住民基本台帳ネットワークによる死亡照合開始後も、住所地が異なる受給者には「現況届」の提出を求め生存確認している。死亡届が直接反映する住基ネットに比べ、申告に基づく現況届では不正受給が生じる恐れがあるとの観点から、6月から年金事務所職員が訪問調査してきた。
 【関連記事】「【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題/基礎年金番号:人口上回る!?(20100728)

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向/ベスト電器、早期退職募集2日で終了 社員の8%が希望(20100804) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向/国家公務員の月給下げ幅、昨年より微減 人事院が勧告(20100805) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/49065120

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】国年法・厚年法 > 年金不正受給/高齢者不明:厚生労働省が年金受給でサンプル調査(20100805):

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向/ベスト電器、早期退職募集2日で終了 社員の8%が希望(20100804) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向/国家公務員の月給下げ幅、昨年より微減 人事院が勧告(20100805) »