« 【社労士】社会一般常識 > 日本年金機構/厚労相、日本年金機構を視察(20100729) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 介護保険法/個室型介護施設、最低面積狭める 厚労省検討(20100730) »

2010.08.01

【社労士】社会一般常識 > 介護保険法/介護福祉士資格 厚労省、施行延期を検討(20100730)

介護福祉士資格 厚労省、施行延期を検討  2010/ 7/30 日本経済新聞

 厚生労働省は29日に開いた介護に携わる人材の養成に関する検討会で、2007年に改正した介護福祉士の資格取得に関する法律の施行時期を延期する案を提示した。3年程度延ばし、15年度の施行を目指す。介護福祉士に医療行為を一部認める方針で、資格取得課程を再検討する必要があると判断した。ただ委員の間には異論もあり、今後調整を続ける。
 現行制度では3年以上の実務経験があれば、介護福祉士試験を受けられる。だが法改正で、12年度以降は3年以上の実務経験と、6カ月以上(600時間程度)の教育を受けることが必須条件になるはずだった。
 同省は政権交代後、医療行為を一部認めるなど介護福祉士の業務を拡大する方向で検討を始めている。資格取得課程に医療知識に関する教育を盛り込む方針で、07年の法改正内容を見直す必要があると判断した。
 【関連記事】「厚労省、介護福祉士の受験手数料引き下げ 11年度から  2010/ 6/29 日本経済新聞」 / 「介護福祉士:受験に助成 来年度から、埼玉県が全国初 2010/ 2/ 3 毎日jp」 / 「介護福祉士の養成校、定員1割減 厚労省調べ 2009/ 9/13 NIKKEI NET」 / 「介護福祉士就学コースも定員割れ フィリピン人敬遠 2009/ 9/ 4 asahi.com

|

« 【社労士】社会一般常識 > 日本年金機構/厚労相、日本年金機構を視察(20100729) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 介護保険法/個室型介護施設、最低面積狭める 厚労省検討(20100730) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/49027583

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 介護保険法/介護福祉士資格 厚労省、施行延期を検討(20100730):

« 【社労士】社会一般常識 > 日本年金機構/厚労相、日本年金機構を視察(20100729) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 介護保険法/個室型介護施設、最低面積狭める 厚労省検討(20100730) »