« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向調査/昨年の離職者16.4%、4年ぶりに増加 解雇が増える(20100805) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/大卒就職率60.8% 8万7千人が進学も就職もせず(20100806) »

2010.08.06

【社労士】社会一般常識 > 少子高齢化問題/「100歳長寿者に面会、確認を」 厚労省が自治体に通知(20100805)

「100歳長寿者に面会、確認を」 厚労省が自治体に通知 2010/ 8/ 5 日本経済新聞

 所在確認できない100歳以上の高齢者が相次いでいる問題で、厚生労働省は5日、老人の日(9月15日)の記念行事の対象者として年度内に100歳に達する高齢者に関し「今後は面会したうえで報告してほしい」と求める通知を全国の自治体に出した。原則として記念品(銀杯)や祝い状も手渡しを要請した。国内最高齢者調査も面会による所在確認を求めた。
 同省は5日開いた「高齢者所在不明・孤立化防止対策チーム」の初会合で通知を確認、地域で孤立している高齢者への支援策や公的年金などの不正受給防止対策を検討することを決めた。市町村の協力を前提に、医療・介護保険の利用状況などの活用も検討する。
 老人の日に100歳表彰された高齢者は、昨年度初めて2万人を突破して2万1603人。9月1日現在で自治体が調査するが、東京都は1807人、大阪府は1098人など1千人を超える都道府県もある。国内最高齢者調査は、都道府県など自治体の男女別最高齢者を含む上位5人が対象。同省は「調査期間が短いが、可能な範囲で面会確認をお願いする」としている。
 【関連記事】「【社労士】国年法・厚年法 > 年金不正受給/高齢者不明:厚生労働省が年金受給でサンプル調査(20100805)

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向調査/昨年の離職者16.4%、4年ぶりに増加 解雇が増える(20100805) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/大卒就職率60.8% 8万7千人が進学も就職もせず(20100806) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/49072703

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 少子高齢化問題/「100歳長寿者に面会、確認を」 厚労省が自治体に通知(20100805):

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向調査/昨年の離職者16.4%、4年ぶりに増加 解雇が増える(20100805) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/大卒就職率60.8% 8万7千人が進学も就職もせず(20100806) »