« 【社労士】社会一般常識 > 少子高齢化問題/86・44歳、女性は25年連続で長寿世界一(20090727) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 生活保護/補助金運用を弾力化 厚労省、受給者支援を決定(20100727) »

2010.07.27

【社労士】労働安全衛生法 > 健康診断/メタボ健診受診率31.5% 協会けんぽ、国の目標下回る(20100726)

メタボ健診受診率31.5% 協会けんぽ、国の目標下回る  2010/ 7/26 日本経済新聞

 中小企業の会社員とその家族らが加入する協会けんぽで、40~74歳を対象にした特定健康診査(メタボ健診)の受診率が2009年度に31.5%と国の目標(58.4%)を大幅に下回ったことが26日、分かった。協会けんぽの財政は高齢化に伴う医療費の増加などで悪化しており、病気を予防するためにも受診率の向上が急務だ。
 協会けんぽが同日、09年度の事業報告書を公表した。被保険者の受診率は38.3%で、被扶養者は12.2%にとどまった。前年度からの上昇率はそれぞれ2.4ポイント、1ポイントだった。協会けんぽは「特定健診の対象となる事業所が広い地域に点在しており、効率的に受診を勧めたり保健指導をしたりするのが難しい」と説明している。
 特定健診は08年度にスタート。尿や血液の検査など通常の健康診断のメニューに加えておなか周りなども測定し、生活習慣病を予防するのが狙い。
 【関連記事】「メタボ健診、受診低迷 初年度は目標割れ 2009/ 7/19 NIKKEI NET」 / 「がん検診 受診者減った 2009/ 3/ 3 YOMIURI ONLINE」 / 「がん検診の交付税倍増 総務省、受診率50%達成へ支援 2009/ 2/22 NIKKEI NET」 / 「がん対策「やる気」に地域格差 7府県で未策定 2008/ 5/11 asahi.com」 / 「「まずメタボ」 がん検診後回し 2007/11/19 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】社会一般常識 > 少子高齢化問題/86・44歳、女性は25年連続で長寿世界一(20090727) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 生活保護/補助金運用を弾力化 厚労省、受給者支援を決定(20100727) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/48986425

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働安全衛生法 > 健康診断/メタボ健診受診率31.5% 協会けんぽ、国の目標下回る(20100726):

« 【社労士】社会一般常識 > 少子高齢化問題/86・44歳、女性は25年連続で長寿世界一(20090727) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 生活保護/補助金運用を弾力化 厚労省、受給者支援を決定(20100727) »