« 【社労士】労働者災害補償保険法 > 労働事故/「勤労者 心の電話相談」過去最多 将来への不安も急増(20100728) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金記録改ざん/年金記録改ざん、1353人「社保職員関与」(20100728) »

2010.07.29

【社労士】労働一般常識 > 新入社員意識調査/「海外で働きたいと思わない」新入社員の2人に1人(20100728)

「海外で働きたいと思わない」新入社員の2人に1人  2010/ 7/28 日本経済新聞

 産能大調査 内向き志向の一方、積極派も増加

 新入社員の2人に1人が海外で「働きたいとは思わない」と考えていることが、産業能率大学が28日まとめた「グローバル意識調査」で分かった。2001年度の調査開始以来、最も高い比率。「どんな国・地域でも働きたい」という海外志向の強い層は3割にとどまる。企業活動のグローバル化が進むなか、若手社員の内向き志向が強まっている。
 今年度の新入社員のうち海外で「働きたいとは思わない」は49%。前回調査の07年度から13ポイント増加した。理由(複数回答)の上位は「リスクが高い」(56%)、「自分の能力に自信がない」(55%)、「海外に魅力を感じない」(44%)など。
 「どんな国・地域でも働きたい」という人は27%と前回調査より9ポイント増え、こちらも過去最高だった。「国内でやり過ごそうとする層と積極的に打って出ようとする層に二極化しており、今後は後者をめぐる企業の人材争奪戦が起きそうだ」と産能大はみている。
 調査対象は10年度に入社した大卒と高卒の新入社員。6月29~30日にインターネットで実施、400人から回答を得た。

 【関連記事】「【社労士】労働一般常識 > 新入社員意識調査/管理職志向の新入社員、専門職志向を上回る 産能大調べ(20100620)」 / 「強まる年功序列志向 新社会人、勤務先に満足7割強 2010/ 5/30 asahi.com」 / 「新入社員、6割弱が「終身雇用」を希望 安定志向が鮮明に 2010/ 4/21 日本経済新聞」 / 「新入社員:「役職興味なし」 男性で最多28%--安田生命アンケート 2010/ 3/26 毎日jp」 / 「新社会人、期待派と不安派が伯仲 人間関係への懸念目立つ 2010/ 3/25 日本経済新聞」 / 「イライラしつつ、心のつながり求め…若者層、意識に変化 2009/ 7/16 asahi.com」 / 「会社関係の飲み会優先…新社会人 2009/ 4/27 YOMIURI ONLINE」 / 「不況風吹き、居酒屋儲かる? 会社飲み会へ若者回帰現象 2009/ 3/31 asahi.com」 / 「「会社に満足」9割 新社会人 優先する飲酒は「プライベートより会社」 2005/ 4/25 YOMIURI ON-LINE

|

« 【社労士】労働者災害補償保険法 > 労働事故/「勤労者 心の電話相談」過去最多 将来への不安も急増(20100728) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金記録改ざん/年金記録改ざん、1353人「社保職員関与」(20100728) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/49002659

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 新入社員意識調査/「海外で働きたいと思わない」新入社員の2人に1人(20100728):

« 【社労士】労働者災害補償保険法 > 労働事故/「勤労者 心の電話相談」過去最多 将来への不安も急増(20100728) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金記録改ざん/年金記録改ざん、1353人「社保職員関与」(20100728) »