« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題/厚生年金の保険料875万円、国が肩代わり 特例法を初適用(20100727) | トップページ | 【社労士】労働安全衛生法 > 健康診断/メタボ健診に効果 1年で平均1.7キロ減 全国調査(20100727) »

2010.07.28

【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題/基礎年金番号:人口上回る!?(20100728)

基礎年金番号、人口を123万件上回る 年金機構調査 2010/ 7/28 日本経済新聞

 日本年金機構が27日に公表した調査結果によると、有効な公的年金の基礎年金番号の数が20歳以上の推計人口を123万件も上回っていることが分かった。原因として、氏名が変わったのに気付かずに重複して番号を交付したことや死亡記録が反映されず年金番号だけが残っていることが考えられるという。今後、基礎年金番号同士の情報の突き合わせを進め、重複番号の解消を急ぐ。
 長妻昭厚生労働相直属の年金記録回復委員会(委員長・磯村元史函館大客員教授)で報告した。これまでも年金番号が重複して交付されているとの指摘は出ていたが、実際の件数が判明したのは初めて。来年度以降は住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)のデータとの照合も始め、重複解消を急ぐという。
 調査は2009年4月の基礎年金番号数と、同年10月の人口推計を1歳ごとに比較した。基礎年金番号数は20歳代前半や50歳代を中心に人口より約222万件少ないことも判明した。20歳代後半~40歳代などでは人口より約346万件多かった。
 政府は年金記録問題で、基礎年金番号に統合されず、誰のものかわからない「宙に浮いた年金記録」について、持ち主を見つける作業を進めている。ただ持ち主を示す基礎年金番号自体に信頼性がなければ「宙に浮いた年金記録の統合作業も実効性を欠く」(年金記録回復委員)との懸念も広がる。

基礎年金番号:人口上回る!? 2010/ 7/27 毎日jp

 全受給者と加入者に一人一つずつ割り当てられているはずの基礎年金番号が、成人人口より123万件多いことが27日、日本年金機構の調査で明らかになった。番号を重複して持つ人がいたり、死亡しているのに番号が残されたままになっていることなどが原因とみられる。基礎年金番号に結びつかない宙に浮いた5095万件の特定が国家プロジェクトとして進められているが、基礎年金番号自体の「正常でない付番」の問題はこれとは別。本人の申し出がないと特定が難しく、新たな未解明年金記録群の存在が浮かんだ。
 20歳以上の年齢ごとの番号数と人口の差を機構が同日明らかにした。人口との差は年齢ごとに偏りがあり、30~39歳では人口より番号が85万件多く、40~49歳でも42万件多い。53~61歳では人口の方が52万人多く、付番されていない人がいる可能性がある。
 【関連記事】「年金8.5億件、4年で照合 社保庁、延べ7万人投入 2009/10/24 asahi.com」 / 「年金記録問題、2年で照合完了…厚労相方針 2009/10/14 YOMIURI ONLINE」 / 「年金全8.5億件、4年で照合 厚労相方針 6万人投入 2009/10/11 asahi.com」 / 「厚労相、年金記録対策で2000億円要求へ 10年度予算 2009/10/ 7 NIKKEI NET」 / 「年金問題、厚労相直属チーム発足へ 2009/10/ 5 asahi.com」 / 「年金記録問題「年内をめどに解決する」 首相 2009/ 8/18 NIKKEI NET」 / 「年金問題解決「来年末メド」 自民がマニフェスト最終案 2009/ 7/30 NIKKEI NET」 / 「厚労相、年金記録問題「10年末までに解決メド」 2009/ 7/28 NIKKEI NET」 / 「年金記録回復のスピードに地域差、山形と東京で2倍強 2009/ 7/22 NIKKEI NET」 / 「民主、年金返納免除の法案を提出 2009/ 7/ 3 NIKKEI NET」 / 「共済年金2万人に記録漏れ、600人が年金額変更 2009/ 4/14 YOMIURI ONLINE」 / 「持ち主不明年金記録51万件に受給資格あり…総務省推計 2009/ 4/ 8 YOMIURI ONLINE」 / 「「無年金状態から受給権回復」5か月で62人、さらに増加か 2008/12/26 YOMIURI ONLINE」 / 「年金記録回復、1千万円以上4人 最高は1622万円 2008/11/18 asahi.com」 / 「年金問題:無年金者の受給権回復、2カ月間で35人 最高額は186万円 2008/ 9/18 毎日jp

|

« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題/厚生年金の保険料875万円、国が肩代わり 特例法を初適用(20100727) | トップページ | 【社労士】労働安全衛生法 > 健康診断/メタボ健診に効果 1年で平均1.7キロ減 全国調査(20100727) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/48994377

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題/基礎年金番号:人口上回る!?(20100728):

« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題/厚生年金の保険料875万円、国が肩代わり 特例法を初適用(20100727) | トップページ | 【社労士】労働安全衛生法 > 健康診断/メタボ健診に効果 1年で平均1.7キロ減 全国調査(20100727) »