« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向/大企業の夏のボーナス、平均75万円 3年ぶり増加(20100720) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題/年金記録違い:「被保険者に請求」…厚労相(20100720) »

2010.07.21

【社労士】健康保険法 > 医療費問題/「非喫煙手当」月2000円を支給します (20100720)

「非喫煙手当」月2000円を支給します  2010/ 7/20 yomiDr.

 大阪府堺市堺区の自動車部品卸売会社「コアーズインターナショナル」(池川寛社長、約50人)は、社員の禁煙を後押しするため、非喫煙者に月2000円の「健康手当」を支給することを決めた。
 同社では6割以上が喫煙者だが、厚生労働省が受動喫煙対策で事業者に「全面禁煙または空間分煙」を義務付ける方針を示すなどしており、「社員の健康は会社の財産。少しでも禁煙へのやる気が高まれば」としている。
 同社は5月下旬の取締役会で、10月から本社、東京営業所(東京都品川区)、仙台出張所(仙台市宮城野区)を全面禁煙にすることを決めた。現在、社内に設けている喫煙スペースは、撤去するという。
 それに伴い、6月給与から「健康手当」を新設。非喫煙者は支給請求書、喫煙者は禁煙を誓う「健康宣言書」を提出する。宣言書には中学生以上の子どもを含む家族の署名を求め、家族ぐるみで取り組んでもらう。また、毎年6月の健康診断で「非メタボ」と判定されれば、さらに3000円を上乗せするという。
 厚労省は2月、店舗など人が集まる施設などを原則全面禁煙にするよう自治体に通知。さらに、4月の検討会で事業者に全面禁煙などを原則として義務付ける報告書をまとめ、労働安全衛生法改正案が提出される見込み。
 【関連記事】「大阪のタクシー、9割が禁煙に…7月1日から 2010/ 6/18 YOMIURI ONLINE」 / 「たばこ「やめたい」が8割 クラシエフーズ調べ 2010/ 5/27 日本経済新聞」 / 「08年の喫煙率は「5人に1人」…男女とも減少 2009/11/10 yomiDr.」 / 「男性喫煙率、最低の36% 肥満は5年ぶり減、厚労省調査 2009/11/ 9 NIKKEI NET」 / 「日本人の喫煙率、08年は25.7%で最低更新 JT調査 2008/10/23 NIKKEI NET」 / 「喫煙率12年連続減26%…JT調査 女性は2年ぶり増 2007/10/18 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向/大企業の夏のボーナス、平均75万円 3年ぶり増加(20100720) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題/年金記録違い:「被保険者に請求」…厚労相(20100720) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/48930501

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 医療費問題/「非喫煙手当」月2000円を支給します (20100720):

« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向/大企業の夏のボーナス、平均75万円 3年ぶり増加(20100720) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題/年金記録違い:「被保険者に請求」…厚労相(20100720) »