« 【社労士】健康保険法 > 医療費問題/「非喫煙手当」月2000円を支給します (20100720) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働審判法/労働審判制度:東大が実態調査 申し立て急増受け(20100721) »

2010.07.21

【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題/年金記録違い:「被保険者に請求」…厚労相(20100720)

年金記録違い:「被保険者に請求」…厚労相 2010/ 7/20 毎日jp

 国民年金第3号被保険者制度で、推定約45万人の年金記録が実態と食い違う問題で、長妻昭厚生労働相は20日の閣議後会見で、「国民年金保険料の支払い時効は2年なので、(未納の)被保険者の方については請求作業をしていく」と述べた。
 長妻厚労相は「3号被保険者から届け出がなかなか出てこなかったり、届け出漏れという問題がある」と指摘したうえで「05年度からは(旧社会保険庁と日本年金機構が)一定の改善がなされているが、それ以前は不十分だった」との認識を示した。
 【関連記事】「年金記録の減額訂正は拒否可能、回復委方針「原因は国にある」 2010/ 4/ 4 日本経済新聞」 / 「【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金、28万人が増額の可能性 記録回復へ厚労省推計(20091211)」 / 「年金、記録回復で年5.4万円増 社保庁試算 2008/12/26 NIKKEI NET」 / 「「無年金状態から受給権回復」5か月で62人、さらに増加か 2008/12/26 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】健康保険法 > 医療費問題/「非喫煙手当」月2000円を支給します (20100720) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働審判法/労働審判制度:東大が実態調査 申し立て急増受け(20100721) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/48930534

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題/年金記録違い:「被保険者に請求」…厚労相(20100720):

« 【社労士】健康保険法 > 医療費問題/「非喫煙手当」月2000円を支給します (20100720) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働審判法/労働審判制度:東大が実態調査 申し立て急増受け(20100721) »