« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/全日空が客室乗務員150人募集 既卒対象、羽田拡大で(20100714) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 失業率/大阪府、失業率を独自調査 10月末から(20100715) »

2010.07.15

【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/8歳児持つ働く母親、半数以上が非正社員(20100714)

8歳児持つ働く母親、半数以上が非正社員 2010/ 7/14 asahi.com

 8歳の子どもがいる母親の6割が働いている一方、その半数以上の働き方がパートやアルバイトなどの非正社員であることが14日、厚生労働省が公表した「21世紀出生児縦断調査」で明らかになった。出産で仕事を辞めると、正社員に戻るのが難しい実情が浮かび上がった。
 2001年生まれの子どもの親を対象に毎年追跡調査し、8回目の09年は約3万6千人分を集計した。
 働く母親の割合は、出産半年後で25%だったが、年々増えて今回は60.5%。子育て費用の負担などから共働きが増える様子がうかがえた。
 母親全体のうち、正社員の割合は出産する1年前は32.4%だったが、出産後は15.9%に減り、今回も17.7%にとどまった。一方で、パート・アルバイトは今回34.2%と出産半年後の約10倍に増え、新たな仕事の多くが非正社員であることがわかった。
 また、子どもが1歳半のときに、子育ての不安や悩みが「すごくある」と答えた家庭で2人目が生まれた割合が6割だったのに対し、「ほとんどない」と答えた家庭は75.4%と多かった。子育てへの不安や悩みが大きいほど、2人目の子どもをためらう傾向が裏付けられた。
 【関連記事】「保育園入れられぬ母、6割仕事断念 ベネッセ首都圏調査 2009/12/17 asahi.com」 / 「育児優先、母親の4割超 民間調査「自分の犠牲、やむを得ず」 2009/ 5/18 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/全日空が客室乗務員150人募集 既卒対象、羽田拡大で(20100714) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 失業率/大阪府、失業率を独自調査 10月末から(20100715) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/48880745

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/8歳児持つ働く母親、半数以上が非正社員(20100714):

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/全日空が客室乗務員150人募集 既卒対象、羽田拡大で(20100714) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 失業率/大阪府、失業率を独自調査 10月末から(20100715) »