« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革/11年度社会保障費、自然増1兆円を容認(20100713) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 賃金問題/日本航空:乗務手当廃止へ(20100714) »

2010.07.14

【社労士】労働一般常識 >労働者派遣法/偽装請負:国税寮の管理人、国など提訴へ…時間外手当求め(20100714)

偽装請負:国税寮の管理人、国など提訴へ…時間外手当求め 2010/ 7/14 毎日jp

 国税局の単身者寮で「偽装請負」が行われ、管理人が劣悪な労働環境で働かされていた問題で、埼玉県内の寮などで働いていた茨城県潮来市の男性(74)が14日、不当な長時間労働を強いられたとして、国と雇用主の会社を相手取り、時間外手当約900万円の支払いを求めて東京地裁に提訴する。この問題で管理人が訴訟を起こすのは初めて。
 訴えによると、男性は雇用主だったさいたま市のビルメンテナンス会社から「週休2日制で1日8時間労働。時給1000円」と条件を提示され、07年4月に埼玉県内の関東信越国税局の寮の管理人に採用された。
 しかし、雇用主の会社からは指示がない一方で、国税局からは「朝6時半から駐輪場の整頓や玄関の掃除を実施する」「午後10時半まで外のパトロールを行う」と記載された業務マニュアルを渡され、15時間労働を強いられた。国税局からは日常的に電話でも指示を受けていたという。
 土日も職員のために風呂を沸かす仕事があったほか、週末に分別しないと大量のゴミがたまるため、結局、休める日は1日もなかった。08年4月には、東京都内の東京国税局の寮に異動したが、同様に盆や正月も休むことができなかったとして、2年間の時間外手当に当たる金額の支払いを求めている。両国税局は「訴状を見ていないのでコメントできない」と回答した。
 国税局による管理人への業務の直接指示は、使用者責任があいまいになるとの理由で職業安定法が違法としている「偽装請負」に当たるとされ、一部の管理人が労働環境の改善を求めていた。
 【関連記事】「【社労士】労働一般常識 >労働者派遣法/改正案 閣議決定(20100320)」 / 「【社労士】労働一般常識 >労働者派遣法/改正案 「事前面接」解禁見送り(20100317)」 / 「派遣巡り議論に熱 改正案策定大詰め、労働者側動く 2010/ 3/15 NIKKEI NET」 / 「【社労士】労働一般常識 >労働者派遣法/改正案 閣議決定先送り(20100312)」 / 「福島氏、派遣法改正「事前面接の解禁削除を」  2010/ 3/10 NIKKEI NET」 / 「【社労士】労働一般常識 >労働者派遣法/与党に溝 共産は独自案(20100304)」 / 「派遣法改正、労働者保護へ原案修正も 亀井氏 2010/ 2/27 NIKKEI NET」 / 「社民・国民新、厚労副大臣と協議決裂 派遣法の規制強化 2010/ 2/ 9 asahi.com

|

« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革/11年度社会保障費、自然増1兆円を容認(20100713) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 賃金問題/日本航空:乗務手当廃止へ(20100714) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/48873231

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 >労働者派遣法/偽装請負:国税寮の管理人、国など提訴へ…時間外手当求め(20100714):

« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革/11年度社会保障費、自然増1兆円を容認(20100713) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 賃金問題/日本航空:乗務手当廃止へ(20100714) »