« 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度/女性キャリア採用25・7%、過去2番目の高さ(20100713) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 >労働者派遣法/偽装請負:国税寮の管理人、国など提訴へ…時間外手当求め(20100714) »

2010.07.14

【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革/11年度社会保障費、自然増1兆円を容認(20100713)

11年度社会保障費、自然増1兆円を容認 2010/ 7/13 yomiDr.

 政府は12日、2011年度予算の概算要求基準(シーリング)で、医療や介護、環境などの成長分野にお金を重点配分するため、数千億円規模の特別枠を設ける方向で調整に入った。
 関係者によると、特別枠は政府の新成長戦略を実現するためのもの。具体的には、医療や介護関連のビジネスを行う企業や、アジアの新興国向けに鉄道や原子力発電などの社会基盤を輸出しようとする企業を支援するための予算を確保する。政府は、特別枠を設けても全体の支出を抑えられるように、別の支出の削減や特別会計の見直しを徹底する。
 また、11年度に、高齢化による年金などの支払い増で見込まれる1兆円超の社会保障費の自然増をすべて容認する方向で調整に入った。財源としては、10年度予算で1兆円を計上した「経済危機対応・地域活性化予備費」の見直しや、10年度予算で5兆1000億円余りの国家公務員人件費の削減が浮上している。
 【関連記事】「社会保障費、初の50%超 10年度予算案で膨張際立つ  2009/12/25 NIKKEI NET」 / 「政府・与党、社会保障費の抑制を撤回 「骨太09」23日にも決定 2009/ 6/22 NIKKEI NET」 / 「自民「骨太09」了承見送り 社会保障費抑制巡り紛糾 2009/ 6/19 NIKKEI NET」 / 「諮問会議、「骨太」原案を了承 「安心社会」に重点配分 2009/ 6/17 NIKKEI NET」 / 「社会保障に別枠予算 10年度の概算要求基準で 2009/ 6/17 NIKKEI NET」 / 「「骨太09」に与党内反発…社会保障費抑制・消費税試算で 2009/ 6/13 YOMIURI ONLINE」 / 「社会保障費の抑制「来年度はこだわらず」 自民・園田氏 2009/ 6/12 asahi.com

|

« 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度/女性キャリア採用25・7%、過去2番目の高さ(20100713) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 >労働者派遣法/偽装請負:国税寮の管理人、国など提訴へ…時間外手当求め(20100714) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/48873209

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革/11年度社会保障費、自然増1兆円を容認(20100713):

« 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度/女性キャリア採用25・7%、過去2番目の高さ(20100713) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 >労働者派遣法/偽装請負:国税寮の管理人、国など提訴へ…時間外手当求め(20100714) »