« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/国の「日雇い」非常勤職員、年単位雇用へ 人事院改正案(20100703) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用/企業年金利回り、マイナス5.6%に悪化 4~6月(20100705) »

2010.07.04

【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災認定/退職強要、腹けられ…郵便局いじめ公務災害認定(20100704)

退職強要、腹けられ…郵便局いじめ公務災害認定 2010/ 7/ 4 YOMIURI ONLINE

 静岡県伊東市の伊豆高原郵便局で職場ぐるみのいじめを受けて不安障害を発症したとして公務災害の認定を求めた男性について、2006年の日本郵政公社(当時)と人事院の「公務外の災害」という判断を日本郵政が覆し、公務上の災害と認定していたことがわかった。
 人事院によると、認定が覆るケースは珍しいという。
 男性は三重県四日市市の山田佳史さん(34)。06年の判断を不服として、公務災害認定を求める行政訴訟を09年、静岡地裁に起こした。
 訴状によると、山田さんは01年から同局に勤務。複数の局員から「人間としての価値はない」などと退職を強要されたほか、06年には職場のバイク置き場で同僚に腹部をけられ約3か月のけがを負った。心的外傷後ストレス障害(PTSD)などと診断されて休職し、公務災害の認定を申請した。今年2月、休職期間満了で解雇された。
 山田さんの代理人弁護士によると、6月14日付で届いた公務災害補償通知書には、外傷やPTSDについてすべて公務災害と認め、06年の判断も取り消すと記されていた。解雇は取り消され、弁護団は行政訴訟を取り下げる方針。
 日本郵政の担当者は「検討した結果、認定すべきとの結論に達した」と話した。人事院職員福祉局は「日本郵政から申し出があり、妥当と判断した」としている。
 【関連記事】「労災認定:パワハラで--静岡・島田労基署 2010/ 6/ 5 毎日jp」 / 「第三者へのパワハラでうつ病、労災認定 名古屋高裁 2010/ 5/21 日本経済新聞」 / 「うつ病自殺、上司言動が一因と認める判決 2010/ 2/15 YOMIURI ONLINE」 / 「パワハラ?悩む職場、今年度から労災認定基準…線引き難しく 2009/ 6/ 9 YOMIURI ONLINE」 / 「市職員パワハラ被害1割 2009/ 4/20 YOMIURI ONLINE」 / 「部下の女性にパワハラ 2009/ 4/10 YOMIURI ONLINE」 / 「パワハラも労災に、認定基準10年ぶり見直し 2009/ 4/ 6 YOMIURI ONLINE」 / 「上司のパワハラ、脳梗塞の原因に 東京高裁が労災認定 2008/11/12 NIKKEI NET」 / 「増えるパワハラ 2008/11/ 7 YOMIURI ONLINE」 / 「パワハラ相談多数…「職場のいじめ」調査 2008/ 2/12 YOMIURI ONLINE」 / 「職場のいじめ相談、8割が経験 産業カウンセラー調査 2007/12/16 asahi.com

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/国の「日雇い」非常勤職員、年単位雇用へ 人事院改正案(20100703) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用/企業年金利回り、マイナス5.6%に悪化 4~6月(20100705) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/48798593

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災認定/退職強要、腹けられ…郵便局いじめ公務災害認定(20100704):

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/国の「日雇い」非常勤職員、年単位雇用へ 人事院改正案(20100703) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用/企業年金利回り、マイナス5.6%に悪化 4~6月(20100705) »