« 【社労士】労働一般常識 > 障害者雇用促進法/改正障害者雇用促進法施行 パートも雇用率の対象に(20100701) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向/プロミスの希望退職募集、全従業員の36%応募(20100702) »

2010.07.02

【社労士】雇用保険法 > 雇用二事業/就職安定資金融資、9月末で廃止 利用減や悪用多発(20100701)

「就職安定資金融資制度」廃止へ…厚労省 2010/ 7/ 1 YOMIURI ONLINE

 厚生労働省は1日、派遣切りなどで仕事も住まいも失った人の再就職を支援する「就職安定資金融資制度」を廃止する方針を明らかにした。
 不正受給が相次いでいるうえ、利用者が大幅に減少しているためで、ハローワークでの申請受け付けは9月末で終了する。
 同制度は、失業者が新たな住居に入るために必要な費用や生活費を最大186万円融資するもので、緊急雇用対策の一環で2008年12月に開始。
 しかし離職証明書を偽造するなど融資金を詐取した疑いのある事例が、今年4月末までに365件(約4億3000万円分)に上った。また、ピーク時に月2000件以上あった融資実績も今年は月100件前後に減っており、同省は「一定の役割を終えた」としている。

就職安定資金融資、9月末で廃止 利用減や悪用多発 2010/ 7/ 1 asahi.com

 厚生労働省は1日、仕事と同時に住まいも失った人を支援する「就職安定資金融資制度」を9月末で廃止すると発表した。利用者の減少に加え、融資全体の約3%にあたる365件が悪用され、約4億円がだまし取られた疑いがあるため。
 長妻昭厚労相は、悪用が多発したことについて「反省しなければいけない。やめるまでの間はきちんとやる」と防止対策に力を入れる姿勢を示した。
 制度は2008年秋のリーマン・ショック後、同年12月に創設された。ハローワークで申請を受け付け、賃貸住宅に入居するための敷金・礼金や生活費を労働金庫が貸し付けている。
 悪用されたのは4月末までに行った融資1万1524件のうち4億3千万円。厚労省の実態調査によると、離職事実などを偽った詐取目的が41%、転居後に行方不明になったのが59%。詐取目的のうち暴力団の関与が確認されたのは9%、そのほか組織的、集団的なものが89%だった。
 昨年10月には住宅手当や総合支援資金貸付などの制度ができ、就職安定資金融資制度の利用者は減少している。5月の融資件数は全国で74件。
 だまし取られたものを含め、返済不能になっている融資については、債務不履行が18カ月続いた場合、最終的には国が穴埋めする。
 【関連記事】「厚労省の求職者支援、家賃融資1年で1万件超 2010/ 1/11 NIKKEI NET」 / 「就職支援基金の職業訓練は継続、恒久化へ 2009/10/ 6 YOMIURI ONLINE」 / 「「凍結」失業対策基金、天下り先に7千億委託 2009/ 9/11 YOMIURI ONLINE」 / 「厚労省、緊急人材育成支援事業を雇用機構に当面委託  2009/ 6/30 NIKKEI NET」 / 「職業訓練、30万人に生活費 厚労省、非正規社員など雇用安全網 2009/ 6/ 3 NIKKEI NET」 / 「失業者に住宅手当6か月間、政府が支給決定 2009/ 4/22 YOMIURI ONLINE」 / 「労金の就職安定資金融資、累計6476件に 2009/ 4/17 NIKKEI NET」 / 「「派遣切り」支援融資、1カ月で700人に4億円 2009/ 1/23 asahi.com」 / 「失職し住居もなくした人に融資 労金が22日から 2008/12/19 NIKKEI NET」 / 「派遣切り後も住宅提供→1人月4万~6万円、企業助成へ 2008/12/19 YOMIURI ONLINE」 / 「解雇された派遣社員らに住宅提供、県営では全国初…神奈川 2008/12/18 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】労働一般常識 > 障害者雇用促進法/改正障害者雇用促進法施行 パートも雇用率の対象に(20100701) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向/プロミスの希望退職募集、全従業員の36%応募(20100702) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/48772895

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】雇用保険法 > 雇用二事業/就職安定資金融資、9月末で廃止 利用減や悪用多発(20100701):

« 【社労士】労働一般常識 > 障害者雇用促進法/改正障害者雇用促進法施行 パートも雇用率の対象に(20100701) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向/プロミスの希望退職募集、全従業員の36%応募(20100702) »