« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/就活応援!近ツーが「企業訪問ツアー」(20100725) | トップページ | 【社労士】労働安全衛生法 > 健康診断/メタボ健診受診率31.5% 協会けんぽ、国の目標下回る(20100726) »

2010.07.27

【社労士】社会一般常識 > 少子高齢化問題/86・44歳、女性は25年連続で長寿世界一(20090727)

平均寿命:4年連続最高更新 女性86.44歳/男性79.59歳 2010/ 7/27 毎日jp

 厚生労働省は26日、09年の日本人の平均寿命を公表した。男性は79・59歳(前年79・29歳)、女性は86・44歳(同86・05歳)と男女ともに延び、4年連続で過去最高を更新した。女性は25年連続で世界1位、男性は前年の4位から5位となった。
 前年からの延びは男性0・30歳(前年は0・10歳)、女性0・39歳(同0・06歳)。がん、心疾患、脳血管疾患の「3大死因」による死亡率が改善していることに加え、肺炎で亡くなる人が減少したことが平均寿命の延びにつながったとみられる。
 平均寿命は現在の死亡率で、0歳児が平均で何歳まで生きるかを予測した数値。09年生まれの子供が90歳まで生きる確率は男性22・2%、女性46・4%。

==============
 ◆平均寿命の長い国・地域

 ◇女性
1 日本   86.44歳
2 香港   86.1歳
3 フランス 84.5歳
4 スイス  84.4歳
5 スペイン 84.27歳

 ◇男性
1 カタール   81.0歳
2 香港     79.8歳
3 アイスランド 79.7歳
3 スイス    79.7歳
5 日本     79.59歳

女性86.44歳、男性79.59歳 平均寿命また更新 2010/ 7/26 asahi.com

 日本人の2009年の平均寿命は男性79.59歳、女性86.44歳で、いずれも過去最高を4年続けて更新したことが26日、明らかになった。女性は25年連続の世界最長寿で、男性は5位だった。がん、心疾患、脳血管疾患の3大疾患と、肺炎の死亡率が全体的に下がったことが影響した。
 厚生労働省がこの日発表した「簡易生命表」でわかった。前年の平均寿命より、男性は0.30歳、女性は0.39歳延びており、前年の延び(男性0.10歳、女性0.06歳)を大きく上回った。
 厚労省によると、男性の平均寿命の1位はカタールの81.0歳(07年)。前年より4.3歳延びていた。2位は香港で、アイスランドとスイスが続いた。女性は日本に次ぐのが香港で、フランス、スイス、スペインの順。
 日本人が3大疾患で死亡する確率は男性54.65%、女性51.84%で、いずれも前年より下がった。3大疾患が克服されると、男性は87.63歳、女性は93.43歳まで平均寿命が延びるという。

86・44歳、女性は25年連続で長寿世界一 2010/ 7/26 YOMIURI ONLINE

 厚生労働省は26日、2009年の日本人の平均寿命は女性86・44歳、男性79・59歳で、いずれも4年連続で過去最高を更新したと発表した。
 女性は25年連続で長寿世界一。男性は前年の4位から5位になった。男性の平均寿命が4位より下がるのは1973年以来。
 08年より女性は0・39歳、男性は0・30歳、平均寿命が延びた。男女差は6・85歳で0・09歳拡大した。同省は「主に心疾患や肺炎で死亡する割合が下がっていることが平均寿命の延びにつながっている」と分析している。
 厚労省が把握できた他国・地域の最新の統計との比較では、女性の2位は香港(86・1歳)、3位はフランス(84・5歳)。男性の1位はカタール(81・0歳)で、香港(79・8歳)、アイスランド(79・7歳)、スイス(同)が続いた。
 将来どのような死因で死亡するかを計算した「死因別死亡確率」では、0歳児の場合、がん、心疾患、脳血管疾患の「3大死因」による死亡率が男女ともに50%を超えており、男性は54・65%、女性は51・84%だった。
 【関連記事】「日本人の寿命さらに長く、女性24年連続で世界一 2009/ 7/16 NIKKEI NET」 / 「日本の平均寿命83歳、首位守る WHO統計、07年時点 2009/ 5/22 NIKKEI NET」 / 「平均寿命、男性79.19歳、女性は世界一85.99歳 2008/ 7/31 asahi.com」 / 「平均寿命、ともに過去最高・女性85.81歳、男性79.00歳 2007/ 7/26 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/就活応援!近ツーが「企業訪問ツアー」(20100725) | トップページ | 【社労士】労働安全衛生法 > 健康診断/メタボ健診受診率31.5% 協会けんぽ、国の目標下回る(20100726) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/48986404

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 少子高齢化問題/86・44歳、女性は25年連続で長寿世界一(20090727):

» ギネスブック 長寿世界一 5月2日 [サキヨミ!ニュースダイジェスト]
長寿世界一のこの国、本当に幸せなのでしょうか?人口動態を診ても明らかに 少子高... 長寿世界一のこの国、本当に幸せなのでしょうか?人口動態を診ても明らかに 少子高齢化、高齢者福祉も大切ですが、子供達の未来の方がもっと心配です。 皆さんはどうお考えでしょう?長生きとは・子孫繁栄とは?(続きを読む) 長寿世界一の時点で日本が貧困なんて嘘っぱちですよね? 空から爆弾が落ちてくる国... 長寿世界一の時点で日本が貧困なんて嘘っぱちですよね? 空から爆弾が落ちてくる国 平均寿命が34歳の国 小学生の女の子が... [続きを読む]

受信: 2010.08.03 09:06

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/就活応援!近ツーが「企業訪問ツアー」(20100725) | トップページ | 【社労士】労働安全衛生法 > 健康診断/メタボ健診受診率31.5% 協会けんぽ、国の目標下回る(20100726) »