« 【社労士】労働一般常識 > 毎月勤労統計/残業代、5カ月連続増加 5月の勤労統計(20100630) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革/政府、新年金制度の与野党協議を呼びかけ(20100629) »

2010.07.01

【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用/09年度の公的年金、運用益が過去最大に 運用利回り7.91%(20100630)

年金の積立金運用、過去最大9兆円の収益 2010/ 6/30 YOMIURI ONLINE

 公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は30日、2009年度の運用で過去最大となる9兆1850億円の収益が出たと発表した。
 運用収益が出たのは06年度以来3年ぶりで、08年秋のリーマン・ショック後、国内外の株式市場で株価が上昇したことが収益増の主な要因だ。
 09年度の収益で、リーマン・ショックによる08年度の損失9兆3481億円(財投債の収益を除くと9兆6670億円)をほぼ取り戻したことになる。
 09年度末の運用資産額は122兆8425億円に上り、構成割合は国内債券68%、国内株式12%、外国株式11%、外国債券8%――などとなっている。

09年度の公的年金、運用益が過去最大に 運用利回り7.91%  2010/ 6/30 日本経済新聞

 公的年金を運用している年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が30日発表した2009年度の運用資産全体(財投債含む)の運用利回りは7.91%のプラスだった。運用益は9兆1850億円と市場運用を本格的に始めた01年度以降、過去最大だった。世界経済の回復期待を受け、国内外の株式が好調だった。運用資産のうち、市場運用分の利回りは9.55%だった。
 09年度の市場運用分の利回りで最も成績がよかったのは外国株式で46.11%のプラスだった。欧米の株式が好調だったことが影響した。次いで、国内株式の29.4%だった。国内債券は1.98%と安定的な収益を稼いだ。GPIFは08年度に9兆3481億円の運用損失を計上したが、09年度にほぼ取り戻す結果となった。GPIFの01年度以降の累積収益額は11兆6893億円だった。
 GPIFは国民年金と厚生年金の積立金を運用している。09年度末の運用資産総額は約123兆円で、国内外の株式と債券で運用している。国内債券には市場運用ではない財投債も含まれる。財投債を除いた市場運用分の資産は約102兆円だった。
 【関連記事】「【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用/運用利回り 2009年4~12月 7.96%(20100227)」 / 「年金資金運用、7~9月期も黒字 前年度損失の6割回復 2009/11/27 asahi.com」 / 「企業年金利回り、08年度は最悪のマイナス17.8% 2009/10/ 8 asahi.com」 / 「企業年金運用利回り、08年度は最悪のマイナス17.8% 2009/10/ 2 NIKKEI NET」 / 「年金運用益4.5兆円 4~6月、株価上昇が貢献 2009/ 8/27 asahi.com」 / 「公的年金、新興国株に投資へ 10年度にも、利回り向上狙う 2009/ 8/ 7 NIKKEI NET」 / 「厚生年金の赤字10兆円超、過去最大 積立金運用で損失 2009/ 8/ 5 asahi.com」 / 「年金積立金9.6兆円の運用損 08年度、過去最大 2009/ 7/ 1 asahi.com」 / 「公的年金の積立金運用、赤字10兆円…過去最悪に 2009/ 6/27 YOMIURI ONLINE」 / 「年金運用マイナス、「4.1%」の難しさ鮮明に 2009/ 2/28 NIKKEI NET」 / 「年金積立金、過去最大5兆円赤字…運用利回りマイナス6% 2009/ 2/27 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】労働一般常識 > 毎月勤労統計/残業代、5カ月連続増加 5月の勤労統計(20100630) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革/政府、新年金制度の与野党協議を呼びかけ(20100629) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/48764993

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用/09年度の公的年金、運用益が過去最大に 運用利回り7.91%(20100630):

« 【社労士】労働一般常識 > 毎月勤労統計/残業代、5カ月連続増加 5月の勤労統計(20100630) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革/政府、新年金制度の与野党協議を呼びかけ(20100629) »