« 【社労士】労働一般常識 > 労働時間/サマータイム「息切れ」…7年目で札商も撤退(20100710) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/金融危機で企業8割「雇用調整」 景気回復でも現状維持(20100713) »

2010.07.13

【社労士】健康保険法 > 協会けんぽ/協会けんぽ、09年度は赤字4600億円(20100712)

協会けんぽ、09年度は赤字4600億円  2010/ 7/12 日本経済新聞

 中小企業の会社員とその家族らが加入する協会けんぽは12日、2009年度の単年度収支(医療分)が約4600億円の赤字になったと発表した。中小企業の給与が減って保険料収入が落ち込んだほか、高齢化などを背景に医療費の支出も膨らんだ。準備金の残高も約3300億円の赤字となった。
 協会けんぽは昨年末、09年度の収支が約6000億円の赤字になるとの見込みを発表していた。「季節性のインフルエンザが流行せず、医療費が見込みほど増えなかった。そこに経費の削減も加わって、赤字幅が縮小した」(企画部)と説明している。
 協会けんぽは収支の悪化を受けて、今年度から保険料率を9.34%(全国平均)に引き上げた。準備金の赤字分を3年間で解消する予定だ。
 【関連記事】「協会けんぽの保険料率9.6~9.8%に上昇 来年度 2010/ 5/26 日本経済新聞」 / 「【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/協会けんぽ支援へ(20100512)」 / 「健保関連法案が参院委で可決、12日成立へ 2010/ 5/11 日本経済新聞」 / 「健保法改正案が参院で審議入り 2010/ 4/16 日本経済新聞」 / 「健康保険関連法改正案、衆院で可決 2010/ 4/15 日本経済新聞」 / 「健康保険関連法改正案、衆院厚労委で可決 2010/ 4/14 日本経済新聞」 / 「健康保険関連法改正案、衆院で審議入り 2010/ 3/25 日本経済新聞

|

« 【社労士】労働一般常識 > 労働時間/サマータイム「息切れ」…7年目で札商も撤退(20100710) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/金融危機で企業8割「雇用調整」 景気回復でも現状維持(20100713) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/48865512

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 協会けんぽ/協会けんぽ、09年度は赤字4600億円(20100712):

« 【社労士】労働一般常識 > 労働時間/サマータイム「息切れ」…7年目で札商も撤退(20100710) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/金融危機で企業8割「雇用調整」 景気回復でも現状維持(20100713) »