« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革/社会保障の充実望む52%…読売世論調査(20100623) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/医師移住に支援策…四万十の協議会(20100624) »

2010.06.25

【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/医学部の新設解禁も検討 鈴木・文科省副大臣(20100624)

医学部の新設解禁も検討 鈴木・文科省副大臣 2010/ 6/24 日本経済新聞

 文部科学省の鈴木寛副大臣は24日の記者会見で、現在は認めていない大学医学部の新設を解禁する検討を始める考えを明らかにした。深刻化する医師不足に対応するためで、厚生労働省など関係省庁に医師養成のあり方を検討する場を設けることを呼びかける方針。
 鈴木副大臣は「(自民党政権時代から)医学部の定員増を進めてきたが、地域医療や先端研究、国際医療などの分野で医師はなお不足している」と指摘。「既存の医学部は学生の受け入れ能力などが満杯に近い。新設を解禁していない現在のルールのあり方も検討する必要がある」と述べた。
 一方で「新設はいろいろ大変な面がある」とし、認める場合は既に看護や薬学など医療系の学部を持つ大学などに限る考えを示した。厚労省が進めている地域別医師数などの調査結果を見た上で、さらなる定員増も含めて医師養成の仕組みを見直す場を設置したいとした。
 政府は医師の供給過剰への懸念から1982年と97年に医学部の定員削減を閣議決定。新設も79年の琉球大を最後に認可されていない。しかし医師不足が深刻になったために増員に転換。2010年度は総定員数を過去最多の8846人に増やしていた。
 【関連記事】「医師不足解消へ61大学が定員増 10年度、審議会が了承 2009/12/19 NIKKEI NET」 / 「医学部の定員、360人増へ…地域枠拡大 2009/12/ 7 YOMIURI ONLINE」 / 「民主公約…医師不足には医学部定員5割増し 2009/ 7/27 YOMIURI ONLINE」 / 「医学部定員369人増へ 「地域で仕事」条件の入学枠 2009/ 7/17 asahi.com」 / 「医学部定員、700人増 来年度、地域医療・産科確保へ 2008/11/ 5 asahi.com」 / 「医学部定員増で学長に協力要請 文科省が説明会 2008/ 9/16 NIKKEI NET」 / 「医学部定員、760人増員へ 09年度入学者分 2008/ 8/29 NIKKEI NET」 / 「医学部定員5割増、厚労省検討会が医師不足解消へ目標 2008/ 8/28 YOMIURI ONLINE」 / 「医学部定員1.5倍 10年後、地域偏在を解消 2008/ 8/25 NIKKEI NET」 / 「医学部定員「毎年400人増を」 厚労相が協議へ 2008/ 7/10 asahi.com

|

« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革/社会保障の充実望む52%…読売世論調査(20100623) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/医師移住に支援策…四万十の協議会(20100624) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/48715423

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/医学部の新設解禁も検討 鈴木・文科省副大臣(20100624):

« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革/社会保障の充実望む52%…読売世論調査(20100623) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/医師移住に支援策…四万十の協議会(20100624) »