« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/医学部の新設解禁も検討 鈴木・文科省副大臣(20100624) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 介護保険法/在宅介護利用限度額上げ…滋賀(20100624) »

2010.06.25

【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/医師移住に支援策…四万十の協議会(20100624)

医師移住に支援策…四万十の協議会 2010/ 6/24 yomiDr.

 市民病院確保目指す
 高知県四万十市民の有志らでつくる「四万十市への在住を支援する協議会」(多和博嗣会長ら委員15人)は23日、市役所で総会を開き、医師数が7人に半減し、深刻な医師不足が続く市民病院への医師確保を目指し、特別支援コースを設ける新規事業などを承認した。
 支援する会は2005年に発足し、昨年末には、移住者の会「四万人(しまんちゅ)」に事務局を置き、市の補助で「四万十移住ネット」の全国発信を始めた。半年で延べ2982人のアクセスがあり、移住者を厳選する方針で審査し、合格した1組が移住した。
 今年4月に四万十川沿いの自然環境が気に入って移住し、市民病院に勤務する女性医師の事例をモデルに、「本気で移住する人を」と、医師の移住支援特別枠を企画。地域活性化センターから補助金(185万円)を受けることができた。
 総会では、吉岡仁志総務局長が「攻めと守りの移住支援活動の確立事業」として、医師に絞ったヒアリング調査、ホームページの発信企画、冊子作成などを挙げて「地域に必要とされている人を優遇して呼び込みたい」と説明。支援する会の委員でもある田中全市長は「市民病院のホームページと合わせた効果が期待できる」と歓迎した。
 このほか、移住者を講師に農業体験コースも設けることも報告した。
 【関連記事】「医師の「不足数」地域・診療科ごとに初調査へ 2010/ 5/30 YOMIURI ONLINE」 / 「医師不足解消へ61大学が定員増 10年度、審議会が了承 2009/12/19 NIKKEI NET」 / 「医学部の定員、360人増へ…地域枠拡大 2009/12/ 7 YOMIURI ONLINE」 / 「民主公約…医師不足には医学部定員5割増し 2009/ 7/27 YOMIURI ONLINE」 / 「医学部定員369人増へ 「地域で仕事」条件の入学枠 2009/ 7/17 asahi.com」 / 「医学部定員、700人増 来年度、地域医療・産科確保へ 2008/11/ 5 asahi.com」 / 「医学部定員増で学長に協力要請 文科省が説明会 2008/ 9/16 NIKKEI NET」 / 「医学部定員、760人増員へ 09年度入学者分 2008/ 8/29 NIKKEI NET」 / 「医学部定員5割増、厚労省検討会が医師不足解消へ目標 2008/ 8/28 YOMIURI ONLINE」 / 「医学部定員1.5倍 10年後、地域偏在を解消 2008/ 8/25 NIKKEI NET」 / 「医学部定員「毎年400人増を」 厚労相が協議へ 2008/ 7/10 asahi.com

|

« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/医学部の新設解禁も検討 鈴木・文科省副大臣(20100624) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 介護保険法/在宅介護利用限度額上げ…滋賀(20100624) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/48715469

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/医師移住に支援策…四万十の協議会(20100624):

« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/医学部の新設解禁も検討 鈴木・文科省副大臣(20100624) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 介護保険法/在宅介護利用限度額上げ…滋賀(20100624) »