« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/転職したい企業、グーグル初の首位 アップルも躍進(20100622) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/就活学生の人気度調べ、1位は三井住友銀(20100622) »

2010.06.23

【社労士】社会一般常識 > 介護保険法/介護保険の給付費、8年で倍増…08年6兆円(20100622)

介護保険の給付費、8年で倍増…08年6兆円 2010/ 6/22 YOMIURI ONLINE

 2008年度の介護保険の給付費(利用者負担を除いた額)は、前年度比4・2%増の6兆4185億円だったことが、厚生労働省が22日に公表した介護保険事業状況報告(年報)でわかった。
 制度が始まった2000年度と比べると、約2倍に増えた。
 要介護認定を受けた人は前年度比3・2%増の467万人で、65歳以上に占める要介護認定者の割合は前年度とほぼ同じ16・0%だった。
 実際にサービスを利用した人は前年度比3・9%増の377万人で、65歳以上の1人あたりの給付費(予防給付費含む)は同1・2%増の22万7000円だった。

介護保険給付費、08年度は4.2%増の6.4兆円 2010/ 6/22 日本経済新聞

 厚生労働省が22日発表した2008年度の介護保険事業状況報告によると、介護保険の給付費は前年度と比べ4.2%増え、6兆4185億円と過去最高となった。増加は8年連続。高齢化で介護を必要とする人が増えたことなどで、給付費が膨らみ続けている。65歳以上の高齢者1人あたりの給付費は前年度比1.2%増の22万7000円で、こちらも過去最高だった。
 介護保険では介護が必要な人をその度合いに応じて、最も軽い「要支援1」から最も重い「要介護5」まで7段階で認定している。介護が必要と認定を受けた人は前年度比3.2%増の467万人だった。このうち「要介護2」の認定を受けた人が17.6%と最も多かった。手厚い介護の必要な要介護3~5の認定を受けた人は全体の39.3%だった。
 【関連記事】「高齢者1人あたり 介護給付費が初の減 2008/ 7/10 YOMIURI ONLINE」 / 「介護給付費、06年度は伸び率最低 給付抑制策が影響 2008/ 7/ 2 asahi.com」 / 「介護給付費5兆7430億円 05年度、伸び率は鈍化 2007/ 3/26 asahi.com

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/転職したい企業、グーグル初の首位 アップルも躍進(20100622) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/就活学生の人気度調べ、1位は三井住友銀(20100622) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/48699613

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 介護保険法/介護保険の給付費、8年で倍増…08年6兆円(20100622):

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/転職したい企業、グーグル初の首位 アップルも躍進(20100622) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/就活学生の人気度調べ、1位は三井住友銀(20100622) »