« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題/ねんきんネット:郵便局などに端末 年金記録を確認可能(20100621) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度/後期高齢者の医療費、1人月8万5400円(20100622) »

2010.06.22

【社労士】社会一般常識 > 介護保険法/要介護認定:現行制度の廃止を提言 認知症患者や家族の会(20100621)

要介護認定:現行制度の廃止を提言 認知症患者や家族の会 2010/ 6/21 毎日jp

 認知症患者や家族ら約1万人でつくる「認知症の人と家族の会」(高見国生代表理事)は21日、厚生労働省の宮島俊彦老健局長と面会し、介護サービス利用の上限枠となる現行7段階の要介護認定の廃止などを提言した。同会はこれまで現行制度の枠内で改善を要望してきたが「09年の介護保険制度改定で現場が混乱し、認知症の人の介護度が軽く認定されるケースが相次いだ。必要なサービスを十分受けられる制度にすべきだ」と主張。厚労省は「制度の存続が危ぶまれる」と難色を示した。
 【関連記事】「行き場なく…認知症の長期入院急増 実態把握、後手に 2009/ 9/26 asahi.com」 / 「認知症の入院患者、9年間で倍増 6割が1年以上 2008/ 9/ 3 asahi.com

|

« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題/ねんきんネット:郵便局などに端末 年金記録を確認可能(20100621) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度/後期高齢者の医療費、1人月8万5400円(20100622) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/48691556

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 介護保険法/要介護認定:現行制度の廃止を提言 認知症患者や家族の会(20100621):

« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題/ねんきんネット:郵便局などに端末 年金記録を確認可能(20100621) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度/後期高齢者の医療費、1人月8万5400円(20100622) »