« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向/サラリーマンの小遣い、月平均4万600円に 3年連続で減少(20100608) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/高校無償化の国交付金、愛媛では1億円足りず(20100608) »

2010.06.08

【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/妊婦健診への公費負担、全国平均5189円増(20100608)

妊婦健診への公費負担、全国平均5189円増 2010/ 6/ 8 YOMIURI ONLINE

 厚生労働省は8日、妊婦や胎児の健康状態をチェックする妊婦健診に対する公費負担が4月現在、全国平均で9万948円だったと発表した。
 妊婦の負担軽減策の拡充を反映して、昨年4月に比べて5189円増えた。
 同省が出産までに必要としている14回の妊婦健診を受けるには、計11万円超かかるとされている。公費負担額は、最も少ない3万円台(自治体数は17)から最も多い12万円以上(自治体数は13)まで幅がある。分布としては9万円台が最多数を占め、全体の38・5%にあたる675市区町村が該当した。都道府県ごとの平均値で見ると、山口県の11万2457円が最高で、大阪府の4万6086円が最低だった。
 国は自治体に対し、公費負担拡充のために地方交付税などを配分している。同省は今後、一層の拡充を求めていく方針だ。
 【関連記事】「妊婦健診の助成、自治体で差 1人1万円~12万円 2009/ 6/ 3 asahi.com」 / 「妊婦健診無料 国は「14回」、実際には5回の自治体も 2009/ 4/19 asahi.com」 / 「妊産婦検診、14回無料に 厚労相が方針表明  2008/10/18 NIKKEI NET」 / 「無料妊婦健診、実施5.5回 昨年の2倍 厚労省まとめ 2008/ 6/ 1 asahi.com」 / 「妊婦健診の助成、九州・沖縄立ち遅れ 最低ライン届かず 2008/ 5/11 asahi.com」 / 「離職・赤字回避対策、厚労省が産科医の人件費助成へ 2008/ 2/13 YOMIURI ONLINE」 / 「妊婦検診費用の引き下げ提言、諮問会議民間議員 2007/12/21 NIKKEI NET」 / 「妊婦健診の公費負担、自治体間で格差 2007/11/14 YOMIURI ONLINE」 / 「無料の妊婦健診、全国平均は2.8回 厚労省調べ 2007/11/ 1 asahi.com」 / 「妊産婦の無料検診倍増へ・舛添厚労相表明 2007/ 9/ 1 NIKKEI NET」 / 「妊婦無料健診:07年度以降、5回程度に 厚労省通知 2007/ 3/ 3 MSN-Mainichi INTERACTIVE

|

« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向/サラリーマンの小遣い、月平均4万600円に 3年連続で減少(20100608) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/高校無償化の国交付金、愛媛では1億円足りず(20100608) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/48578114

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/妊婦健診への公費負担、全国平均5189円増(20100608):

« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向/サラリーマンの小遣い、月平均4万600円に 3年連続で減少(20100608) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/高校無償化の国交付金、愛媛では1億円足りず(20100608) »