« 【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災認定/パワハラで--静岡・島田労基署(20100605) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働問題/マツダ労組、期間従業員を7月から受け入れ(20100605) »

2010.06.06

【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/長野県佐久市市長が「育休」取得 第4子誕生で5日間(20100605)

長野県佐久市市長が「育休」取得 第4子誕生で5日間 2010/ 6/ 5 日本経済新聞

 長野県佐久市の柳田清二市長(40)が5日から9日までの5日間、育児のため休暇を取ったことが分かった。首長の「育休」取得は異例。4月に東京都文京区の成沢広修区長が約2週間の休暇を取って話題になった。
 柳田市長によると、5月8日に第4子となる次女が誕生。家族の育児と家事の負担を減らすため、休暇を取ることにした。
 特別職には育児休暇の規定がなく、通常の休暇扱いとなる。8、9日に都内で開かれる全国市長会には副市長が代理出席する。
 柳田市長は「市で男性職員が育児休暇を取った前例はないと思う。今回の経験を職員に伝え、取得しやすい環境づくりにつなげていきたい」と話している。
 【関連記事】「【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/復帰の東京・文京区長「短くても有意義だった」(20100420)」 / 「文京区長:育休取ります 自治体首長で初 2010/ 3/11 毎日jp

|

« 【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災認定/パワハラで--静岡・島田労基署(20100605) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働問題/マツダ労組、期間従業員を7月から受け入れ(20100605) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/48554931

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/長野県佐久市市長が「育休」取得 第4子誕生で5日間(20100605):

« 【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災認定/パワハラで--静岡・島田労基署(20100605) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働問題/マツダ労組、期間従業員を7月から受け入れ(20100605) »