« 【社労士】労働一般常識 > 労働問題/育児・介護休業巡る紛争解決援助、半年で107件 厚労省(20100604) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働問題/外務省、女性も働きやすく 職場改革案発表(20100604) »

2010.06.06

【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/常勤医に研修資金貸与…島根県大田市条例案提案(20100604)

常勤医に研修資金貸与…島根県大田市条例案提案 2010/ 6/ 4 yomiDr.

 1年勤務で返還免除
 島根県大田市議会6月定例会が3日、開会した。大田市立病院に新たに赴任する常勤医師に、一定の条件を満たせば返還を免除する研修資金を貸与する制度の条例制定案など、18議案が提出された。
 この日は、市税条例の一部改正案など5議案が可決された。会期は16日まで。一般質問は7~9日。
 制度では、県内の勤務地から赴任すると50万円、県外からは150万円を貸与。同病院で1年間勤務すると返還を免除される。可決されれば、4月1日にさかのぼって適用。現在、県内外の4人の対象者がいる。
 また、救急車による市外への搬送が増加していることから、消防職員の定数を5人増員する市職員定数条例の改正案も提出された。
 【関連記事】「医師の適正配置を提言…医療改革で財政審が意見書 2009/ 6/ 3 YOMIURI ONLINE」 / 「医師不足解消へ診療科に定員制 適正配置求め財制審提言 2009/ 5/26 NIKKEI NET」 / 「医師配置、新機関で…厚労省研究班が提言 2009/ 5/25 YOMIURI ONLINE」 / 「臨床研修見直し、必修診療科数の削減など了承…厚労省部会 2009/ 4/23 YOMIURI ONLINE」 / 「医学生の臨床実習1500時間義務付け、卒後研修減に対応 2009/ 4/14 YOMIURI ONLINE」 / 「新卒医師研修、実質1年に 厚労・文科両省が短縮案 2009/ 2/19 asahi.com」 / 「医師臨床研修、産科・小児科は選択必修 制度見直し最終案 2009/ 2/18 NIKKEI NET」 / 「医師の臨床研修を短縮 必修科を絞り込み 2009/ 2/ 2 asahi.com」 / 「医師臨床研修、早期に専門科目選択 厚労・文科省の制度見直し案 2009/ 1/31 NIKKEI NET」 / 「臨床研修、実質1年に短縮? 「経験不足する」と批判も 2009/ 1/22 asahi.com」 / 「臨床研修、後半1年は専門科…厚労・文科省が事実上増員案 2008/12/18 YOMIURI ONLINE」 / 「舛添厚労相、臨床研修期間「1年に短縮も検討を」  2008/10/16 NIKKEI NET」 / 「医師養成制度を見直し、年内に結論 臨床研修検討会 2008/ 9/ 9 NIKKEI NET」 / 「医師不足地域での勤務「条件合えば従事」…医学部生の7割 2008/12/17 YOMIURI ONLINE」 / 「勤務医数の地域差2.1倍 最多は高知、最少は埼玉 厚労省調べ 2008/12/ 3 NIKKEI NET」 / 「医学生7割「医師不足地域で勤務OK」条件は給与・住居 2008/11/19 asahi.com」 / 「医師を全国に計画配置、医療改革で読売新聞社提言 2008/10/16 YOMIURI ONLINE」 / 「社会保障会議、10月中旬に最終報告 首相「新政権で生かして 2008/ 9/ 3 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働一般常識 > 労働問題/育児・介護休業巡る紛争解決援助、半年で107件 厚労省(20100604) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働問題/外務省、女性も働きやすく 職場改革案発表(20100604) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/48555899

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/常勤医に研修資金貸与…島根県大田市条例案提案(20100604):

« 【社労士】労働一般常識 > 労働問題/育児・介護休業巡る紛争解決援助、半年で107件 厚労省(20100604) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働問題/外務省、女性も働きやすく 職場改革案発表(20100604) »