« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/就職浪人の支援、自治体が本腰(20100430) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/高校無償化:朝鮮学校は含まれず--文科省(20100430) »

2010.05.01

【社労士】健康保険法 > 混合診療/混合診療など67項目を議論 行刷会議分科会(20100430)

混合診療など67項目を議論 行刷会議分科会 2010/ 4/30 日本経済新聞

 政府の行政刷新会議の規制・制度改革分科会は30日の会合で、6月までに67の規制項目を議論することを決めた。分科会として規制をどう見直したいかの方針を公表し、今後、各省庁との折衝が本格化する。ただ保険診療と保険適用外の診療を組み合わせた混合診療や農協改革で当初の方針から後退した。今夏の参院選を前にどこまで成果があがるかは不透明だ。
 分科会で議論するのはおもに医療、農業、環境の3分野の67規制。一般用医薬品のインターネット販売の規制緩和、外国人医師に対する「医療ビザ」の創設、農業生産法人の土地取得の要件緩和などが含まれる。
 【関連記事】「[解説]混合診療禁止「妥当」判決 2009/10/ 2 YOMIURI ONLINE」 / 「「混合診療禁止は適法」原告が逆転敗訴…高裁 2009/ 9/30 YOMIURI ONLINE」 / 「混合診療判決で控訴へ・舛添厚労相、制度は現状維持を表明 2007/11/ 9 NIKKEI NET」 / 「「混合診療」禁止は違法、東京地裁が国側敗訴の判決 2007/11/ 7 YOMIURI ONLINE」 / 「日本医師会、東京地裁判決は「混合診療容認でない」 2007/11/ 9 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/就職浪人の支援、自治体が本腰(20100430) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/高校無償化:朝鮮学校は含まれず--文科省(20100430) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/48233936

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 混合診療/混合診療など67項目を議論 行刷会議分科会(20100430):

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/就職浪人の支援、自治体が本腰(20100430) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/高校無償化:朝鮮学校は含まれず--文科省(20100430) »