« 【社労士】労働一般常識 > 労働問題/阿久根市長独断、職員・市議・市長のボーナス半減(20100530) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 新入社員意識調査/強まる年功序列志向 新社会人、勤務先に満足7割強(20100530) »

2010.05.30

【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/医師の「不足数」地域・診療科ごとに初調査へ(20100530)

医師の「不足数」地域・診療科ごとに初調査へ 2010/ 5/30 YOMIURI ONLINE

 地域医療の崩壊が懸念される中、医師の不足や偏在の実態を把握しようと、厚生労働省は全国の病院を対象とする調査に乗り出した。
 これまで医師の数自体を調べる調査は定期的に行ってきたが、「不足数」に着目した実態調査は初めて。28日に都道府県を通じて調査票の配布を始めた。今夏にも結果の概要をまとめる。
 政府は医師養成数を大幅に増やす方針だが、あと何人増やせば充足するかといった目星はついていないのが実情だ。地域や診療科によっても開きがあるとみられるが、目安になるデータがなかった。
 対象となるのは、全国に約8700あるすべての病院。各病院の現状の医師数と、足りない人員を補うために募集している医師の求人数、求人はしていないが不足していると考えている人数を診療科ごとに調べ、地域ごとに、どの診療科の医師が何人不足しているのかを詳細に割り出す。
 この調査結果を基に医師の必要数を分析するほか、地域や診療科による偏在解消策を具体的に検討する。厚労省は「全体的な状況を把握し、医師確保策に生かしたい」としている。
 【関連記事】「医師不足解消へ61大学が定員増 10年度、審議会が了承 2009/12/19 NIKKEI NET」 / 「医学部の定員、360人増へ…地域枠拡大 2009/12/ 7 YOMIURI ONLINE」 / 「民主公約…医師不足には医学部定員5割増し 2009/ 7/27 YOMIURI ONLINE」 / 「医学部定員369人増へ 「地域で仕事」条件の入学枠 2009/ 7/17 asahi.com」 / 「医学部定員、700人増 来年度、地域医療・産科確保へ 2008/11/ 5 asahi.com」 / 「医学部定員増で学長に協力要請 文科省が説明会 2008/ 9/16 NIKKEI NET」 / 「医学部定員、760人増員へ 09年度入学者分 2008/ 8/29 NIKKEI NET」 / 「医学部定員5割増、厚労省検討会が医師不足解消へ目標 2008/ 8/28 YOMIURI ONLINE」 / 「医学部定員1.5倍 10年後、地域偏在を解消 2008/ 8/25 NIKKEI NET」 / 「医学部定員「毎年400人増を」 厚労相が協議へ 2008/ 7/10 asahi.com

|

« 【社労士】労働一般常識 > 労働問題/阿久根市長独断、職員・市議・市長のボーナス半減(20100530) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 新入社員意識調査/強まる年功序列志向 新社会人、勤務先に満足7割強(20100530) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/48495164

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/医師の「不足数」地域・診療科ごとに初調査へ(20100530):

« 【社労士】労働一般常識 > 労働問題/阿久根市長独断、職員・市議・市長のボーナス半減(20100530) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 新入社員意識調査/強まる年功序列志向 新社会人、勤務先に満足7割強(20100530) »