« 【社労士】労働者災害補償保険法 > アスベスト災害/石綿「補償」国に重圧…健康被害、実態つかめず(20100520) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化対策/児童扶養手当法改正案が衆院通過(20100520) »

2010.05.21

【社労士】社会一般常識 > 介護保険法/介護保険料、259人分を少なく徴収…尾道(20100520)

介護保険料、259人分を少なく徴収…尾道 2010/ 5/20 YOMIURI ONLINE

 広島県尾道市は19日、2006~09年度の介護保険料で、延べ259人から計271万5000円を正規の額より少なく徴収していたと発表した。
 担当職員が規定を誤解していたのが原因。06~07年度の121万9500円は時効(2年)で徴収できず、残る149万5500円については、対象者133人を個別に訪ね、謝罪して納付を要請する。
 追加徴収される額は、1人2万6000円~400円。島田康教・財務部長は「分納に応じる用意がある」としている。
 市市民税課によると、介護保険料は主に、住民税の課税状況に応じて算定しており、06年度からは、「所得金額と、課税対象となる年金収入額の合計」も判定基準に加わった。例えば自営業者で所得が赤字だった場合、介護保険法施行令では所得を「0円」とすることになっているにもかかわらず、市の担当者が、赤字額のままで算定したため、保険料が正規の額より低くなったという。
 市では、09年度の介護保険料について、算定プログラムの変更ミスが原因で、152人から計72万円多く徴収していたことが今年1月に判明。その後、全般的な検証を行い、今回のミスが発覚した。
 【関連記事】「介護保険料を過徴収…東大阪市 2010/ 2/15 yomiDr.

|

« 【社労士】労働者災害補償保険法 > アスベスト災害/石綿「補償」国に重圧…健康被害、実態つかめず(20100520) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化対策/児童扶養手当法改正案が衆院通過(20100520) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/48414909

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 介護保険法/介護保険料、259人分を少なく徴収…尾道(20100520):

« 【社労士】労働者災害補償保険法 > アスベスト災害/石綿「補償」国に重圧…健康被害、実態つかめず(20100520) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化対策/児童扶養手当法改正案が衆院通過(20100520) »