« 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度/国家公務員採用 キャリア2割減、地方8割減 来年度(20100513) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革/国民ID制度導入へ 政府、13年までに(20100511) »

2010.05.12

【社労士】労働基準法 > 労働時間/添乗員への残業代、東京地裁が支払い命令(20100511)

添乗員への残業代、東京地裁が支払い命令 2010/ 5/11 YOMIURI ONLINE

 労働基準監督署から残業代を支払うよう行政指導を受けたのに改善されていないとして、阪急交通社の子会社「阪急トラベルサポート」(大阪市)の派遣添乗員・豊田裕子さん(52)が同社を相手取り、未払い残業代を求めた訴訟の判決が11日、東京地裁であった。
 鈴木拓児裁判官は、同社に未払い残業代など計約112万円の支払いを命じた。
 判決によると、同社は添乗員の労働時間が把握しにくいとして、何時間働いても一定の給料しか払わない「事業場外みなし労働時間制」を採用していたが、鈴木裁判官は「添乗日報や携帯電話などで労働時間を把握することは可能」と判断。
 みなし労働時間制は適用されないとして、2007年3月~08年1月の未払い残業代と、労働基準法に基づく付加金の支払いを命じた。
 同社は「業務実態からかけ離れた判決で承服できない」として控訴する方針。豊田さんを支援する労働組合「全国一般東京東部労組」は、「多くの旅行会社は添乗員にみなし労働時間制を採用しているので、判決の影響は大きい」と話している。
 【関連記事】「派遣添乗員にサービス残業、JTB子会社に是正勧告 2008/ 7/ 2 YOMIURI ONLINE」 / 「ツアコン「心も体も限界」残業代求め提訴 阪急交通社系 2008/ 5/23 asahi.com」 / 「ツアコンの残業代認める 東京・三田労基署が是正勧告 2007/10/ 3 asahi.com」 / 「へとへとツアコン蜂起、日当改善訴え労組 2007/ 4/13 asahi.com

|

« 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度/国家公務員採用 キャリア2割減、地方8割減 来年度(20100513) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革/国民ID制度導入へ 政府、13年までに(20100511) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/48343985

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働基準法 > 労働時間/添乗員への残業代、東京地裁が支払い命令(20100511):

« 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度/国家公務員採用 キャリア2割減、地方8割減 来年度(20100513) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革/国民ID制度導入へ 政府、13年までに(20100511) »