« 【社労士】労働一般常識 > 労働問題/失業者対策チームが初会合 政府、個別支援議論(20100511) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/看護師志望のインドネシア人、試験に落ちても平気(20100511) »

2010.05.12

【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/子ども手当て見直し求め11首長が「首長の会」(20100511)

子ども手当て見直し求め11首長が「首長の会」 2010/ 5/11 YOMIURI ONLINE

 国に子ども手当の見直しなどを求めて、さいたま市の清水勇人市長ら8県の11市・村長が、「現場から国を変える首長の会」を16日に設立することを決めた。
 発起人は清水市長のほかに栃木県足利市の大豆生田(おおまみうだ)実市長、神奈川県大和市の大木哲市長、三重県松阪市の山中光茂市長ら。
 子ども手当を自治体の裁量で使えるよう制度変更を求める方針で、清水市長は、「大金を使うのに効果には疑問がある。手当の一部をサービス給付として使わせてもらいたい」としている。
 財源の一部を地方が負担するとした政府方針に対しては、「自治体負担はゼロにすべき」と主張。兵庫県尼崎市に住む韓国人男性がタイで養子縁組したとする554人分の手当支給を申請しようとした問題も重視し、対象者を再点検するよう訴える。
 【関連記事】「子ども手当満額断念、民主が参院選公約原案 2010/ 5/10 YOMIURI ONLINE」 / 「【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/子ども手当 一部現物支給を提言(20100508)」 / 「子ども手当「現金で2万6千円」 厚労相が強調 2010/ 4/30 asahi.com」 / 「子ども手当満額支給、民主参院選公約に明記へ 2010/ 4/27 YOMIURI ONLINE」 / 「2万円?満額?金券?子ども手当で民主大もめ 2010/ 4/25 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】労働一般常識 > 労働問題/失業者対策チームが初会合 政府、個別支援議論(20100511) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/看護師志望のインドネシア人、試験に落ちても平気(20100511) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/48336516

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/子ども手当て見直し求め11首長が「首長の会」(20100511):

« 【社労士】労働一般常識 > 労働問題/失業者対策チームが初会合 政府、個別支援議論(20100511) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/看護師志望のインドネシア人、試験に落ちても平気(20100511) »