« 【社労士】労働一般常識 > 個別労働紛争解決制度/個別労働紛争の解決制度、相談件数が過去最多(20090526) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 徴収法/口蹄疫被害の法人、社会・労働保険料の納付猶予(20100526) »

2010.05.27

【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/「派遣」4割減、09年度230万人 規制強化と景気低迷で(20100526)

「派遣」4割減、09年度230万人 規制強化と景気低迷で 2010/ 5/26 日本経済新聞

 厚生労働省が26日に発表した労働者派遣事業報告(速報値)によると、2009年度の派遣労働者の総数は230万人となり、前年度に比べ42.4%の大幅な減少となった。08年秋の金融危機に伴う景気低迷で製造業を中心に契約の打ち切りが増えたほか、派遣労働の規制強化の動きをふまえて企業が派遣を絞り込んだ影響もある。
 派遣労働者の総数は05年度から増加を続けてきたが、5年ぶりに前年度を下回った。230万人のうち160万人は派遣会社に登録して仕事があるときだけ働く「登録型派遣労働者」。政府が今国会で成立を目指す労働者派遣法改正案は、専門知識が必要な26業務を除いて「登録型」の派遣を原則的に禁止する内容であり、規制強化をにらんで派遣契約を見直す企業が増えている。
 派遣に限らず、全体の雇用環境も厳しい。09年度の就業者数は6265万人で、前年度末から約108万人の減少となった。減少幅は最近10年間で最大。これまで派遣が雇用の受け皿になってきた面も大きいが、「派遣規制を強めると雇用吸収力が低下しかねない」(第一生命経済研究所の熊野英生主席エコノミスト)との指摘が出ている。
 【関連記事】「失業1年以上、23万人増の114万人 1~3月 2010/ 5/18 日本経済新聞」 / 「雇用、医療や介護が支える、政策も後押し 3カ月プラス  2010/ 4/ 7 日本経済新聞」 / 「【社労士】労働一般常識 > 失業率/2010年 2月失業率 4.9%、有効求人倍率 0.47倍(20100330)

|

« 【社労士】労働一般常識 > 個別労働紛争解決制度/個別労働紛争の解決制度、相談件数が過去最多(20090526) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 徴収法/口蹄疫被害の法人、社会・労働保険料の納付猶予(20100526) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/48468381

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/「派遣」4割減、09年度230万人 規制強化と景気低迷で(20100526):

« 【社労士】労働一般常識 > 個別労働紛争解決制度/個別労働紛争の解決制度、相談件数が過去最多(20090526) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 徴収法/口蹄疫被害の法人、社会・労働保険料の納付猶予(20100526) »