« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/求む先生、競争率高い県で1次突破なら筆記免除(20100418) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/フリーターの6割、正社員を希望 安定志向高まる(20100419) »

2010.04.21

【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度/医療+介護費、払い戻し過ぎ(20100419)

医療+介護費、払い戻し過ぎ8244万円 2010/ 4/19 YOMIURI ONLINE

 東京都後期高齢者医療広域連合は19日、「高額介護合算療養費制度」を利用して医療費を払い戻した人のうち、計3639人に総額約8244万円を過払いするミスが起きたと発表した。
 医療費と介護費を支払う世帯の負担軽減を目的とした同制度は、現役並み所得者(年間課税所得145万円以上)の場合、医療費と介護費の合計が年間67万円以上になると超過分が払い戻される。
 同連合が今月15日、2008年4月~昨年7月分の対象者をパソコンで集計した際、誤って3639人分を二重に集計したため過払いが発生。
 この際、一部の対象者のデータを消去するミスもあり、消された人の支払いも最大6日遅れるという。それ以外の支払いは16日に完了した。対象世帯には謝罪文と振込用紙を郵送し、過払い分の返還を求める。
 同連合は東京都内の約118万人が加入する後期高齢者医療制度を運営している。
 【関連記事】「「後期高齢者」高額療養費払い戻し、算定ミス相次ぎ一部中止 2008/10/14 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/求む先生、競争率高い県で1次突破なら筆記免除(20100418) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/フリーターの6割、正社員を希望 安定志向高まる(20100419) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/48142338

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度/医療+介護費、払い戻し過ぎ(20100419):

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/求む先生、競争率高い県で1次突破なら筆記免除(20100418) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/フリーターの6割、正社員を希望 安定志向高まる(20100419) »