« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向/三桜工業、社員2000人に特別一時金(20100419) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/就業率8割・休暇取得率7割・女性就業率73% 20年目標(20100420) »

2010.04.21

【社労士】労働安全衛生法 > うつ病対策/厚労相 うつ病対策強化へ法改正検討(20100419)

長妻厚労相、うつ病対策強化へ法改正検討 2010/ 4/19 日本経済新聞

 長妻昭厚生労働相は19日、渋谷労働基準監督署(東京・渋谷)を視察した。厚労相は視察後、記者団に対し「全国的にうつ病患者が増えている。健康診断の時に(症状を)チェックできないか。法改正が必要であれば検討したい」と指摘。早ければ2011年度にも、労働安全衛生法の改正を目指す考えを示した。
 現行の衛生法では、従業員がうつ病であるかどうかの検診を事業主に義務付けていない。厚労相は「本人はうつ病とは気づきにくい。(体制を整えれば)自殺対策にもつながる」と強調した。
 厚労省によると、うつ病を含む気分障害の患者は現在、国内に100万人以上いるとみられる。
 【関連記事】「【社労士】労働一般常識 > 自殺対策基本法/うつ病対策など強化へ(20100404)」 / 「【社労士】労働一般常識 > 自殺対策基本法/「自殺・うつ病等対策プロジェクトチーム」 初会合(20100121)」 / 「自殺者、12年連続で3万人超 1~11月集計  2009/12/25 NIKKEI NET」 / 「職安に自殺相談窓口 政府、対策チーム緊急プラン 2009/11/27 NIKKEI NET」 / 「自殺、過去最悪ペース 今年上半期は1万7076人 2009/ 7/28 asahi.com」 / 「1―4月の自殺者、1万1236人 警察庁、年間最悪の恐れも  2009/ 5/27 NIKKEI NET」 / 「全国の自殺者 11年連続で3万人超 2009/ 4/ 2 YOMIURI ONLINE」 / 「自殺者、1月は2645人…いのち守る動き広がる 2009/ 3/ 5 YOMIURI ONLINE」 / 「自殺、10年連続3万人 2008/ 6/19 YOMIURI ONLINE」 / 「自殺率、2016年までに2割以上削減・政府が対策大綱 2007/ 6/ 8 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向/三桜工業、社員2000人に特別一時金(20100419) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/就業率8割・休暇取得率7割・女性就業率73% 20年目標(20100420) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/48178740

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働安全衛生法 > うつ病対策/厚労相 うつ病対策強化へ法改正検討(20100419):

« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向/三桜工業、社員2000人に特別一時金(20100419) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/就業率8割・休暇取得率7割・女性就業率73% 20年目標(20100420) »