« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/「資格あれど職なし」弁護士・会計士の就職支援(20100412) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 障害者制度 /障害者新法検討部会 異例の大所帯(20100412) »

2010.04.13

【社労士】健康保険法 > 保険適用/脳脊髄液減少症検査 保険適用へ(20100413)

脳脊髄液減少症の検査に保険適用 厚労省が通知へ 2010/ 4/13 日本経済新聞

 交通事故や転倒をきっかけに脳や脊髄(せきずい)を取り巻く髄液が漏れ出る「脳脊髄液減少症」について、厚生労働省は12日、診断するための検査について保険適用を認めるよう全国に通知する方針を固めた。負担軽減を求める患者らが要望していた。一部の健康保険組合では認めていたが、ばらつきがあったという。
 保険適用されれば、頭痛や目まいなどの症状が原因で検査を受ける場合に患者負担が軽減される。ただ、同症は、健康保険で医療機関が診療報酬を請求する際に使う保険病名としては認められておらず、有効とされている治療法「ブラッドパッチ」も保険の適用外となっている。

脳脊髄液減少症の検査は保険対象 厚労相が通知で徹底へ 2010/ 4/12 asahi.com

 強い衝撃により髄液が漏れ、頭痛やめまいなどの症状が出るとされる「脳脊髄(せきずい)液減少症」について、長妻昭厚生労働相は12日、「原因を診断する色々な検査が健康保険の対象となることを周知徹底していきたい」と述べ、都道府県や医療機関などに通知を出す意向を示した。
 診断基準や治療法が確立されていないため、検査や治療が保険適用されない例があり、患者団体が適用を求めていた。
 この日開かれた民主党の議連の会合で、全国の患者が約10万人の署名を長妻厚労相に提出。長妻氏は、現在認められていない治療法についても、2年後の診療報酬改定での保険適用を検討する考えを示した。

脳脊髄液減少症 保険適用を…滋賀・彦根の大西さん 2010/ 4/12 yomiDr.

 知名度、自己認知とも低く 知事面会、政党勉強会で訴え
 交通事故の被害相談を受ける大西さん(守山市で) 交通事故の後遺症で、脳脊髄(せきずい)液が漏れる難病「脳脊髄液減少症」を発症した大西架奈子さん(38)(彦根市新海町)が、同じ病気に苦しむ人たちの相談を受けるなどの活動を続けている。
 「病気の知名度が低く、病気自体に気付かない人も多い」と大西さん。病気の実態を多くの人に知ってもらおうと、病身をおして力を尽くしている。
 同症は、スポーツや事故などで首などに受けた衝撃が原因で、脳脊髄液が漏れる病気。頭痛や耳鳴り、歩行困難、視覚障害、体のしびれなどの症状を引き起こす。
 治療法には、脳脊髄液が漏れ出す部分を血液でふさぐ「ブラッドパッチ」があるが、保険適用がないうえ、費用は30万~50万円と高額。むち打ちや慢性頭痛、うつ病などと診断されて患者が気付かないケースも多く、潜在的な患者数は全国で20万~30万人とされる。
 大西さんは2007年7月、車を運転中に追突された。首と腰に衝撃を受け、体が動かなくなり、救急車で病院に運ばれたが、「外傷がない」と退院させられ、寝たきりとなった。
 病院を転々とし、耳鼻科、リハビリ科、精神科まで受診したが、原因は不明のまま。同年秋、精神科の看護師から同症の可能性を指摘され、改めて整形外科を受診した。しかし、その時は、医師に「(知名度の低い)病気には興味がない」と突き放された。
 5か月後、同症を治療している名古屋市内の病院を探し当て、昨年1月、ようやく車いすなどを使って歩けるようになった。しかし、今でも2~3時間もすると気分が悪くなり、頭痛や耳鳴りもひどくなるため、横にならざるを得なくなるという。
 同じように苦しむ人たちの力になりたいと09年末、NPO法人「脳脊髄液減少症患者・家族支援協会」の県内初の会員になった。今は県代表を務めながら、治療の保険適用の実現を訴える署名活動を行っている。
 これまでに、交通事故の被害者らでつくる「交通事故サポートプログラム滋賀」が草津、守山両市の大型商業施設で開いた無料相談会に出席。昨年7月には嘉田知事に面会し、支援を求めた。このほか、政党の勉強会で病気の実情を訴えるなど精力的に活動している。17日に長浜市内で開かれる相談会にも出席する予定。
 大西さんは「病気のことや、交通事故の後遺症で苦しむ人たちの現状を知ってもらえれば」と力を込める。
 相談などは、同協会和歌山事務所(073・461・0317)や、交通事故サポートプログラム滋賀(080・3862・5010)。
 【関連記事】「漢方薬の保険除外に反対署名 事業仕分け、医療界が反発 2009/12/ 1 asahi.com

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/「資格あれど職なし」弁護士・会計士の就職支援(20100412) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 障害者制度 /障害者新法検討部会 異例の大所帯(20100412) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/48074593

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 保険適用/脳脊髄液減少症検査 保険適用へ(20100413):

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/「資格あれど職なし」弁護士・会計士の就職支援(20100412) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 障害者制度 /障害者新法検討部会 異例の大所帯(20100412) »