« 【社労士】社会一般常識 > 介護保険法/読売新聞社 介護保険全国自治体アンケート(20100404) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/雇用回復、先進国・途上国で格差(20100405) »

2010.04.04

【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/再シューカツへ 大学・企業が就職浪人に支援の手(20100404)

再シューカツへ 大学・企業が就職浪人に支援の手 2010/ 4/ 4 asahi.com

 4月、大学の新4年生の就職活動(シューカツ)がはやヤマ場を迎える。一方で、内定をもらえないまま今春卒業した学生は5人に1人。そんな就職浪人の再シューカツを支援する動きが広がっている。企業情報などを伝えるサテライトオフィスを都心に開設する大学のほか、無料のビジネス研修を実施する人材派遣会社も登場。卒業生らは「今年こそ内定を」と懸命だ。
 天理大(奈良県天理市)は1日、今春の卒業生を含む卒業後3年以内の人の就職を支援するサテライトオフィスを大阪・梅田のオフィスビルに新設した。エントリーシートの添削や面接指導などを実施し、企業情報も提供している。企業が集中する大阪の中心部に拠点を設けて、シューカツ中の卒業生が訪れやすいようにした。在学生の相談にも応じる。
 天理大では、今春の卒業生約800人の就職内定率は約85%。前年より約6ポイント低かったという。進路部の吉村初子部長は「在学中と変わらない質の高いサービスを提供したい」と話す。
 近畿大(大阪府東大阪市)は4月から、就職が決まっていない既卒者に企業の求人情報を電子メールで流している。担当者は「例年なら内定をもらえる学生でも落とされている」と指摘する。
 広島経済大(広島市)は、未内定の学生約100人に在学中から求人情報を提供し、選考結果が出そうな時期を見計らって電話で結果を確認して助言するなどサポートしてきた。4月以降、就職先が決まっていない既卒者に電子メールで求人情報を提供する。
 龍谷大(京都市)は3月25日、「卒業生就職支援セミナー」を開いた。卒業したばかりの約50人が既卒者の就職活動の方法について説明を受け、企業の人事担当者らと交流。主催したキャリア開発部は「卒業生にはカウンセリングを重ねて広く業種を知ってもらい、相思相愛の企業を見つけるための橋渡し役になりたい」としている。
 民間企業も支援に乗り出した。
 「電話応対は相手に見えなくても笑顔で」。3月24日、大阪市北区の人材派遣会社「パソナ」で、内定をもらえなかった既卒者6人がビジネス研修を受けた。同社が今春開設した「人材創造大学校」で、大阪、東京、名古屋、仙台に計4校が設立された。研修は無料だ。
 約80人が登録する大阪校の参加者の1人で、関西外語大(大阪府枚方市)卒の女性(22)は3年生の冬にシューカツを始め、約40社の面接を受けたが、内定はゼロ。「研修で、自分で思っていたより面接で元気がないことがわかった。今年こそ内定を勝ち取りたい」と話す。
 参加者は、人材創造大学校で企業研究やビジネス文書作成、敬語の使い方など31時間半の基本研修を受けた後、パソナの契約社員として提携企業で働く。同時に経理・財務や秘書、貿易などの専門職研修を受けながら、希望の就職先を探す。大阪校の運営を担当する檀上道子・ゼネラルマネージャーは「就職氷河期における社会貢献事業と考えている。ビジネススキルを磨いて就職に役立ててもらえれば」と語る。
 【関連記事】「卒業後3年は新卒扱いに 大学生の就職、学術会議提案 2010/ 3/29 asahi.com」 / 「11年春採用「前年並み」5割 主要100社調査 2010/ 3/27 asahi.com」 / 「【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/来春採用 厳しい状況続く(20100322)」 / 「大卒採用、低水準続く 11年春計画「減らす」3割超、日経調査 2010/ 3/14 NIKKEI NET」 / 「【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/高校生就職内定率 80%(20100313)」 / 「【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/就職内定率 氷河期下回り最悪に(20100312)」 / 「【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/高校生就職内定率 74%(20100224)」 / 「【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/就職内定率(20100115)」 / 「10年春卒業の大学生、「就職できず」6割増 氷河期並み13万人に 2009/12/31 NIKKEI NET」 / 「春新卒採用、人数「わからない」企業36・6% 2009/12/16 YOMIURI ONLINE」 / 「大学3年生、焦る就活 会社説明会、長蛇の列 2009/11/20 NIKKEI NET」 / 「まだ就活中の4年生が…大学3年生対象の説明会 2009/10/10 asahi.com」 / 「今年の就活、7年ぶり「苦」がトップ 「楽」は3位に 2009/ 8/13 NIKKEI NET」 / 「大学4年生、汗だくの就活 内定率、昨夏より1~2割減 2009/ 7/24 asahi.com」 / 「大学生の就職内定率、9年ぶり悪化 高校生も7年ぶり減 2009/ 5/23 asahi.com」 / 「内定取り消し、高校生386人 3月末の文科省まとめ 2009/ 4/30 asahi.com」 / 「高校・専修学校生、内定取り消し881人 195人なお就職活動中 2009/ 4/29 NIKKEI NET」 / 「内定取り消し、いまも就職活動…高校・専門校卒業生195人 2009/ 4/29 YOMIURI ONLINE」 / 「内定取り消し企業の社名公表、抑止効果に疑問符 2009/ 4/21 NIKKEI NET」 / 「内定取り消し企業名公表 大学関係者「氷山の一角」 2009/ 3/31 NIKKEI NET」 / 「内定取り消しは404社1845人、企業名2社を初公表 2009/ 3/31 YOMIURI ONLINE」 / 「非正社員の失職19万人に 内定取り消し1845人 2009/ 3/31 asahi.com」 / 「企業からの辞退示唆や採用条件変更、496人が内定辞退 2009/ 3/26 asahi.com」 / 「内定取り消し1400人超、別企業に再び内定は半数だけ 2009/ 3/26 YOMIURI ONLINE」 / 「内定取り消し753人 大学短大高専分を文科省まとめ 2009/ 1/23 asahi.com」 / 「内定取り消し、専修学校卒業予定者は232人 文科省発表 2009/ 1/19 NIKKEI NET」 / 「就職内定率が低下 大学生5年ぶり 高校生も6年ぶり 2009/ 1/16 asahi.com」 / 「高校生の内定取り消し186人 半数なお求職中 文科省 2009/ 1/16 asahi.com」 / 「内定取り消し、172社769人に…厚労省調査 2008/12/26 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】社会一般常識 > 介護保険法/読売新聞社 介護保険全国自治体アンケート(20100404) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/雇用回復、先進国・途上国で格差(20100405) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/47994202

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/再シューカツへ 大学・企業が就職浪人に支援の手(20100404):

« 【社労士】社会一般常識 > 介護保険法/読売新聞社 介護保険全国自治体アンケート(20100404) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/雇用回復、先進国・途上国で格差(20100405) »