« 【社労士】社会一般常識 > 介護保険法/軽費老人ホーム、都市型容認へ(20100401) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/野村 来春の新卒採用 外資流(20100401) »

2010.04.02

【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用/公的年金運用計画を認可 厚労省(20100401)

公的年金運用計画を認可 厚労省 2010/ 4/ 1 日本経済新聞

 厚生労働省は1日、公的年金資産を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運営方針である次期中期計画を認可したと発表した。現行の運用資産配分(基本ポートフォリオ)の維持や限度額2兆円の短期借入枠を設けることなどが柱。年金資産を安全・効率的に運用する狙いだ。
 長妻昭厚労相が示した目標に沿って、GPIFが2010年度から5年間の中期計画を策定。厚労相が認可した。
 GPIFは国民年金と厚生年金の積立金約120兆円を運用している。現行の基本ポートフォリオは国内債券67%、国内株式11%、外国債券8%、外国株式9%、短期資産5%で構成する。これを維持する。
 今後、受給者の増加で給付が膨らむ。これに対応するためGPIFの運用する積立金を取り崩し対応する必要がある。市場への影響を緩和するため借入枠を設けた。
 【関連記事】「公的年金運用に借入枠2兆円  2010/ 3/31 日本経済新聞」 / 「公的年金の資産構成、5年間は現行で 運用の独法が方針 2010/ 3/10 NIKKEI NET」 / 「厚労相、公的年金の積極運用を否定 2010/ 3/ 2 NIKKEI NET」 / 「【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用/利回り目標設定見送り(20100227)」 / 「長妻氏は安全派、原口氏は積極派…年金運用で対立 2010/ 2/21 YOMIURI ONLINE」 / 「公的年金独法巡り年内に論点整理 2009/11/30 NIKKEI NET」 / 「年金運用法人の廃止提言 金融相懇報告、政府資産の運用改善 2008/ 6/13 NIKKEI NET」 / 「公的年金、運用改革を先送り 厚労省の反発に配慮 2008/ 6/ 5 NIKKEI NET」 / 「年金運用「高い収益」提言 経財会議議員 厚労相は慎重 2008/ 5/23 asahi.com」 / 「公的年金「プロが運用を」 経財会議の民間議員、提案へ 2008/ 5/22 asahi.com

|

« 【社労士】社会一般常識 > 介護保険法/軽費老人ホーム、都市型容認へ(20100401) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/野村 来春の新卒採用 外資流(20100401) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/47973155

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用/公的年金運用計画を認可 厚労省(20100401):

« 【社労士】社会一般常識 > 介護保険法/軽費老人ホーム、都市型容認へ(20100401) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/野村 来春の新卒採用 外資流(20100401) »