« 【社労士】労働一般常識 > 外国人労働問題/外国人研修 国連特別報告者声明(20100331) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向/入社式、全国で(20100401) »

2010.04.01

【社労士】健康保険法 > 受動喫煙防止条例/神奈川県で条例施行(20100401)

レストラン禁煙・分煙、罰則付き条例施行…神奈川 2010/ 4/ 1 YOMIURI ONLINE

 全国で初めて公共的施設内の喫煙を規制する神奈川県の受動喫煙防止条例が1日、施行された。
 たばこの煙による健康被害を防止するのが目的で、県内の学校や病院、百貨店などは喫煙所を除いて禁煙を義務づけられた。大規模飲食店やホテルなども禁煙か分煙を求められる。
 違反した施設管理者には2万円、たばこを吸った個人には2000円の過料が科される。この罰則は学校や病院などは1日から、大規模飲食店やホテルなどは2011年4月から適用される。小規模飲食店やパチンコ店などは努力義務にとどまり、罰則はない。
 条例施行を前に、日本マクドナルドや吉野家など大手外食チェーンを中心に県内の店舗を全面禁煙に踏み切る動きが広がっている。
 横浜市港南区の京急百貨店では、10階のレストラン街に約800万円かけて喫煙ルームを設けて禁煙にした。買い物に訪れた同区の主婦中島彩さん(27)は「小さい子供がいるので気を使っていた。施設が禁煙や分煙になるのはありがたい」と話していた。

神奈川県で禁煙条例 歓迎と戸惑い交錯 2010/ 4/ 1 日本経済新聞

 「24時間、全席禁煙はじめました」。日本マクドナルドの関内北口店(横浜市中区)は、すでに制度が始まる1カ月前から、こんなステッカーを張り出した。1日午前に訪れた横浜市南区の男子大学生(19)は「以前ぜんそくがひどく、煙で体調が悪くなった。昼時は禁煙席がいっぱいだったので助かる」。相模原市の会社員女性(39)も「煙のにおいが服や髪につくのが嫌だった」と歓迎した。
 一方、JR関内駅前の屋外喫煙所では一服する人がひっきりなし。川崎市幸区の会社員男性(30)は「酒を飲む時に吸わないのは無理。非喫煙者への配慮は必要だが、たばこで税金をとっておいて頭ごなしに禁止はいかがなものか」と話した。
 神奈川県の禁煙条例は飲食店などに厳格な禁煙・分煙を義務付け、来年度からは、100平方メートル超の大規模店舗には罰金も科す厳しい内容だが、大手飲食チェーンは総じて協力姿勢だ。
 「餃子の王将」を運営する王将フードサービスは「禁煙の要望は以前から多かった」として、施行に先立ち県内の直営全18店を3月13日までに全席禁煙にした。目立った苦情はないという。
 一方、横浜駅前の「横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ」は1日から飲食コーナーを禁煙にしたものの、バーは見送った。客の大半が喫煙するためで、罰則が適用されるまでの1年間は様子見の構え。
 県喫茶飲食生活衛生同業組合の八亀忠勝理事長(72)は経営する喫茶店4店のうち1店を3月で閉めた。「分煙には400万円かかる。つぶれろというのと同じ」と頭を抱えた。

屋内の受動喫煙防止、神奈川県で条例施行 様子見の店も 2010/ 4/ 1 asahi.com

 大規模なホテルや飲食店など民間を含めた公共的な施設での受動喫煙を防止する神奈川県の条例が1日、施行された。屋内での喫煙を規制する条例は全国初。ただ、努力義務にとどまる施設もあり、徹底にはなお時間がかかりそうだ。
 条例では、公共性の高い病院や学校などは禁煙。大規模なホテル(床面積700平方メートル超)や飲食店(同100平方メートル超)は禁煙か分煙を管理者が選ぶ。分煙でも煙が外に流れないよう間仕切りを設けさせるなど厳密に規制した。
 禁止区域でたばこを吸うと個人は2万円以下、対策を取らない施設管理者は5万円以下の過料となる。ホテルや飲食店での罰則は来年4月から適用される。ただ、100平方メートル以下の飲食店や、パチンコ店など風営法の対象施設は努力義務にとどまる。
 200店以上の中華料理店がある横浜中華街。50席ほどの中規模店は1日の開店から全面禁煙に。玄関の自動ドアには赤い文字で「全面禁煙 ご理解ご協力の程をお願いいたします」と書いた紙を張り出した。喫煙者のために、店外にスタンド型の灰皿を置いた。ランチタイムは約20人が食事をしたが、店員は「苦情は特にない」。
 一方、約100席ある大手の店は罰則が適用される来年まで様子見だ。オーナーは「吸えるかどうか聞いて入って来る客も多い。間仕切りしようにも狭いし、お金もかかる。他の店がどうするかしばらく見て考える」という。小路に入った約30席ほどの店の女性従業員は「条例はぜんぜん知らない。たばこ吸えるよ」。
 条例施行に先立ち禁煙にした施設もある。川崎競馬場では3月から場内を原則禁煙にし、喫煙所を18カ所設けた。芝生席やパドック周辺は屋外で、本来は条例の対象外だが、混乱しないよう思い切って全体を禁煙にしたという。
 以前は「来場者の半数が吸っているような状態だった」(競馬組合)。今では、競馬場入り口には「場内禁煙」と書かれた黄色いタスキを掛けた警備員が立ち、場内も巡回する。混乱はなく、入場時のくわえたばこを注意する程度で、吸い殻がポイ捨てされるようなこともないという。
施設内の受動喫煙防止、神奈川県で条例施行 全国初 2010/ 4/ 1 asahi.com
 大規模なホテルや飲食店など公共的な施設での受動喫煙を防止する神奈川県の条例が1日、施行された。路上喫煙を禁止する条例は各地にあるが、屋内での受動喫煙防止を目的とした条例は全国初。屋内では禁煙か分煙を迫られるが、努力義務にとどまる施設もあり、徹底にはなお時間がかかりそうだ。
 条例では、病院や学校など(第1種)では喫煙所を設けることはできるが、禁煙が義務づけられた。大規模なホテルや飲食店など(第2種)は禁煙か分煙を管理者が選ぶ。対策を取らないと罰則(過料5万円以下)があり、第2種施設は来年4月から適用される。ただ、100平方メートル以下の飲食店や、パチンコ店など風営法の対象施設は努力義務にとどまる。
 【関連記事】「喫煙規制条例、神奈川は4月に施行…大手は協力 2010/ 2/21 YOMIURI ONLINE」 / 「【社労士】健康保険法 > 医療費問題/飲食店・ホテルも全面禁煙 厚労省(20100221)」 / 「【社労士】健康保険法 > 医療費問題/職場は全面禁煙か喫煙室設置(20100215)」 / 「職場の禁煙義務付けへ 厚労省、飲食店・交通機関も規制 2010/ 2/ 7 asahi.com」 / 「マクドナルド、神奈川で3月から原則全面禁煙 2010/ 2/17 YOMIURI ONLINE」 / 「【社労士】健康保険法 > 医療費問題/職場は全面禁煙か喫煙室設置(20100215)」 / 「職場の禁煙義務付けへ 厚労省、飲食店・交通機関も規制 2010/ 2/ 7 asahi.com」 / 「公的施設での屋内喫煙を規制、神奈川県の条例が成立 2009/ 3/24 YOMIURI ONLINE」 / 「全国初の受動喫煙防止条例、成立へ 神奈川県 2009/ 3/18 asahi.com」 / 「病院・交通機関など「全面禁煙とするべき」…厚労省が通知へ 2009/ 3/ 4 YOMIURI ONLINE」 / 「全面禁煙から大幅後退 神奈川県の受動喫煙防止条例素案 2009/ 1/14 asahi.com」 / 「全面禁煙道険し 「喫煙客失う」と飲食店懸念 2008/12/19 NIKKEI NET」 / 「日本人の喫煙率、08年は25.7%で最低更新 JT調査 2008/10/23 NIKKEI NET」 / 「喫煙率12年連続減26%…JT調査 女性は2年ぶり増 2007/10/18 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】労働一般常識 > 外国人労働問題/外国人研修 国連特別報告者声明(20100331) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向/入社式、全国で(20100401) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/47968809

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 受動喫煙防止条例/神奈川県で条例施行(20100401):

« 【社労士】労働一般常識 > 外国人労働問題/外国人研修 国連特別報告者声明(20100331) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向/入社式、全国で(20100401) »